おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

公認会計士

【公認会計士の仕事】やりがい・メリット・魅力

更新日:

①公認会計士ってどんな仕事をする人なの?

②公認会計士はどんな仕事ができるの?

③公認会計士資格のメリットって何?

④公認会計士の仕事はやりがいがあるの?

このような悩み・疑問をお持ちの方にお答えします。

 

 

公認会計士の仕事

公認会計士の仕事は多種多様で書籍やネットは様々な業務に分けていますが、大きく分けると3つあります。

1.監査業務

2.税務・コンサル業務

3.企業内会計士

 

1.監査業務

A社--------------B社
  C会計士↑

世間にはたくさんの会社がありそれをa社とし、中でも大きな会社をA社としましょう。
A社は自分の会社を知ってもらうために「成績」を開示し、そうして株を買ってもらいます。

そうすると会社にはお金が入ってきてそのお金を使って会社の経営をすることもでき、利益が出たら株を買ってもらった人に配当を行います。

 

しかし、自分の成績を開示する場合、利益が出ていないのに嘘を言うことも考えられますが、株を買う人は「成績」が嘘かどうか不安で買うことが出来ません。

そこで、Cという『第三者的立場である』公認会計士が「A社の成績は適正ですよ」とお墨付きを与えます。
そうすると、株を買う人は嘘ではないのなら株を買っても安心だということになります。

 

このように監査業務といったものはとても重要な業務になるため、公認会計士のみに与えられた独占業務となっており、多くの公認会計士は監査業務を行うことになります。

 

 

.コンサル・税務業務

a社--------------B社(コンサル・税務業務)
  

コンサル業務

企業は会社を運営していく上でどのようにして経営をしていくのか?といった事に悩むことが多くなります。そこで会計のプロである公認会計士が効率的に運営をしていくことができるようにアドバイスを行います。

会社はどのような形態・構成、業務フローはどのようにするのが最も効率的なのか?
資金金は?資金はどのように調達するのか?資金繰りは?

企業経営だけではなく、他の会社(p社)と合併をするかどうかといったときp社の会社価値を算定し、合併をするのならどのような手続き・準備をしたらいいのか?
(当社の一部を譲渡するような場合、p社と共同して会社を作る場合など様々あります。)

また、個人事業主や会社を設立する人のサポートをしたり、株式を上場する場合にどのような準備をしたらいいのか?といったことなどあります。

 

税務業務

法人税や消費税などの計算と申告業務や税務相談を主に行いますが、それ以外にも月次決算、年末調整や社長さんなどの個人の確定申告も行います。

税理士が主な業務としていますが、公認会計士資格を持っていると税理士登録することで税務業務を行うことができます。

ただ、税理士のように税金に詳しくないところがあるのでそう簡単に税務業務メインで仕事をするのは難しいかもしれません。

ですので、税務業務にプラスして公認会計士ならではのコンサル業務をしていくのが望ましいかもしれません。

 

 

.企業内会計士

a・A社--------------B社
   C会計士↑

これはa・Aという企業の社員となって一緒に企業に貢献していくことになります。

企業に勤務をすると言っても、会社の内部での監査を専門的に行う内部監査人になったり、経理・財務部署で社内が効率的に仕事ができるようにルールを作ったり、財務諸表の数値を作ることになります。

これに対してcの会計士は外部から財務諸表を監査(チェック)する側なので真逆の立場になることになります。

たとえば、監査の経験がある会計士ですとどういったところが監査の対象となるのか?どういったことが必要なのか?といったことに熟知しているので要求される監査資料をすぐに提出することで監査をスムーズにすることもできます。

 

 

 

公認会計士のメリット・魅力

公認会計士は会計・監査・経営・法律など様々なことを学習しますが、実務を通して学習したことをどのように活かしていくのかを体験・学ぶことができるのは非常に大きなメリットといえます。

学習だけでは分からない実務の処理はたくさんありますし、会計基準をどのように適用していくのかはやはり現場で考えていくしかありません。

 

もう1つ大きなメリットは監査をする対象企業は上場企業ばかりなので、中小企業と違って成功している企業が多く、成功企業のノウハウ等を学ぶことができます。

成功企業のノウハウには会計業務に限らず、組織体制や業務フローなどあらゆる事を学ぶことができます。

会社が違えばそういった組織の体制など全て異なりますし、複数の成功企業を見ていることでより深く比較することができるのも監査業務ならではの魅力といったところでしょう。

これこそが公認会計士の大きなメリットだという方も少なくなく、この学んだことを自分の知識として蓄積し、コンサルや経営指導をする際に大いに役立てることができます。あなたが将来独立を考えているのであればコンサル同様かそれ以上に手助けとなるでしょう。

※もちろん監査した企業の情報を漏らすことができないのは言うまでもありません。

 

これはあまり聞かないかもしれませんが、監査を何年か経験をしてその後独立をする場合、以前監査をした会社から出資を受けて会社を作る公認会計士もいらっしゃいます。

いわゆるコネ・人脈というものですが、公認会計士は人脈においても強いので事業を起こす場合に限らず、何か困った際にあなたを助けてくれることもあるでしょう。

 

初年度の年収は500万円程度で、10年もしないうちに平均年収は1,000万円程度になるので高収入という魅力もあります。
長く監査法人に勤務をすることでマネージャーになると収入はさらに増えることになります。

・公認会計士の年収はこちら
【公認会計士】どこよりも詳しい本当の年収

 

監査は本社だけではなく、全国にある支社・支店などを監査することが多いので、全国各地に移動することも多くなる方も多いでしょう。

そうすると移動時間も長く、この移動時間が好きだと言う方もいらっしゃいますし、旅行気分にはならないものの各地のものを食べることが出来るのも魅力と言っていいでしょう。

 

 

公認会計士のやりがい

専門性の高さゆえに責任も重たくなりますが、公認会計士が扱う業務は社会的影響力が大きいのでやりがいのある仕事といえるでしょう。

企業内会計士の場合は、企業の売上・利益るということは成果が会社の売上・利益などにも結びついたり、

一般企業に勤務をする場合、公認会計士資格を持っている方は少ないので管理職等のポストに就くことも多く、周りから頼られる存在になるのでよりやりがいを感じながら仕事をすることができるでしょう。

また、監査を違って会社が大きく成長すればあなた自身の報酬を増やすことができるかもしれませんが、逆に事業が失敗したり企業が思うように成長しなければ報酬も減ることになる事もあるかもしれません。

リスクはあるもののやりがいは監査業務よりも大きいといえますし、最近はこのような企業内会計士も増えています。

 

大企業を中心として監査を通して世の中の経済に貢献をするのか?

中小企業やこれから上場する会社のコンサル・税務業務として企業のアドバイスをして企業成長に貢献をするのか?

それとも企業内会計士として企業の中に入って企業とともに歩んでいくのか?

あなたはどのような業務をしてやりがいを感じてみたいですか?

 

 

公認会計士の仕事「メリット・魅力とやりがい」まとめ

以上、公認会計士の仕事の概要や資格のメリット・魅力、仕事のやりがいについて紹介をしましたがいかがだったでしょうか?

公認会計士の仕事は多岐にわたるためどのような仕事をするのか迷う方も少なくないでしょう。

監査業務を通して様々なことが学べるメリットは非常に大きいので、3年~5年程度は監査経験をするのがいいかもしれません。

また、そのような公認会計士は少なくありません。

自分が進みたい道に進むことができるのも公認会計士資格の大きな魅力といえるでしょう。

 

 

おすすめの記事

・会計士の仕事内容や年間業務はこちら
【公認会計士】仕事内容・・年間業務

・AI化されると公認会計士はどうなるの?
【公認会計士とAI】仕事がなくなる?

・会計士の収入が気になる方はこちら
【公認会計士】どこよりも詳しい本当の年収

 

専門学校を利用してみたい方は下記を参考にしてください。

学校

○学校選びで迷ってる方はこちら
専門学校ランキング2019,2020年度

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

・合格者が最も多い大手専門学校
迷ったらこの学校にすれば間違いなし!
大原へ資料請求

・合格率が最も高く理解を重視したい方におすすめ
テキストは全専門学校で最も定評あり!
東京CPAへ資料請求

・一発合格なら全専門学校で最も安く会計学に強い!
「安い&合格できる」おすすめの専門学校
LECへ資料請求

・圧倒的な価格の安さが魅力
基本を重視し確実にステップアップしたい方におすすめ
クレアールへ資料請求

※資料請求はもちろん無料
早い方ですと1分くらい、普通の方ですと2分くらいで終わります。

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-公認会計士

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.