おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

ランキング

受験者数の多い「人気」の資格ランキング

更新日:

受験者数の多い「人気」の資格ランキング

資格ランキング第一弾は「受験者数」に焦点を当てた「人気ランキング」です。

多くの人が受験するのにはそれなりの理由があります。

世の中は常に変動し続けているので求められている人材・能力も社会のニーズに合わせるのがいいでしょう。そうではなく常に人気の資格もあります。

そこで、受験者数が多い人気のある資格をチェックしてみましょう。

 

受験者数が多い 人気の資格ランキング”ベスト5”

  TOEIC

受験者数は年間250万人が受験する最も人気の高い資格試験です。

リスニング、リーディングから100問(10点~990点)でスコアによって、総合的な英語のコミュニケーション能力の評価をします。

グローバル化が進んでいるのでどの企業も世界で通用する人材を必要としています。

 

この資格のメリットやおすすめの人

・英語を活かした仕事をしたい人

・昇給や昇格、キャリアアップなどあらゆる場面において役立ちます。

・社内では海外部門、出張(海外)時において活かす場があり、転職時に優遇(特に商社や外資系への転職)されたりします。

○受験資格は?
→受験資格は不要で誰でも受験することができます。

○試験はいつ?
→ほぼ毎月試験が行われています。(2月、8月を除く月全部、年10回)

○受験料は?
→5,725円(税込)

 

 

  日商簿記検定

受験者数は年間40万人が受験する財務・経理などでは欠かすことのできない定番の資格試験です

会計関係では最も人気のある資格で就職や転職のために受験する人が多いですが、最近は経営能力の重要性が高まってきているのでそれ以外の受験生も非常に多くなっています。

営業・販売・事務など多様な業種・業界において力を発揮することができ、好不況の影響を受けない資格です。

 

この資格のメリットやおすすめの人

・公認会計士、税理士など上位資格を目指したい人

・職場内での待遇やキャリアアップが可能になったり、就職・転職時においても役に立ちます。

・他の資格と併用することで活かすことができたり、独立時においては必須の資格です。

○受験資格は?
→受験資格は不要で誰でも受験することができます。

○試験はいつ?
→2月、6月、11月(1級のみ6月と11月)

○受験料は?
→3級2,570円、2級4,630円、1級7,710円(税込)

 

 

  ファイナンシャルプランナー

受験者数は年間30万人が受験する最近もっとも勢いのある「お金」のスペシャリストの資格

人気急上昇の資格といえばファイナンシャルプランナーで、土地や子供の学資の貯蓄、保険や老後問題と学習することはたくさんあり、独立開業、社内、個人と活用できる範囲は幅広くなっています。

 

この資格のリットや将来性

・就職や転職においては強力な武器になる資格で、特に銀行や証券会社、保険会社などの金融業界や不動産業界においては有用です。

・他の資格と併用することでビジネスの幅を広げることができ、独立開業することも十分に可能です。

・FPは他の資格の能力を引き出すことが得意で、自分では無駄と思っている資格でさえ活用させることができます。

○受験資格は?
→3級、2級、1級とあり、3級のみ誰でも受検することができます。
2級については3級合格が必要など条件があります。

詳しくはこちらを参考にしてください。
受験(受検)資格は?

○試験はいつ?
→1月、5月、9月(1級のみ1月と9月)

○受検料は?
→3級学科3,000円+実技3,000円、2級学科4,200円+実技4,500円

1級は金融財政事情研究会だと学科8,900円+実技25,000円
日本FP協会だと実技20,000円(非課税)

 

※FPは問題を作成している箇所が2つあり、金融財政事情研究会、日本FP協会のどちらでも受検することが可能。

 

4位  宅地建物取引士

受験者数は年間20万人が受験し不動産の定番資格でダントツの人気と知名度を誇る資格。

不動産だけでなく、法律の勉強を初めてする方も受験することも多くなっており、宅建で身に付けた知識はそれ以降の法律・不動産において非常に有益なものとなるでしょう。

不動産取引時に重要事項の説明は宅地建物取引士だけに認められた業務です。
※宅地建物取引業をする場合従業員5人につき1人置かなければならない必置資格

 

この資格のリットや将来性

・不動産業界や金融業界、コンビニなどの小売業や不動産と関係のある一般企業など広範囲に活躍することができます。

・社内では資格手当てが出るところが多く、就職や転職(数名から大企業)においても有利に進めることができます。

・独立開業することもできますが、マンション管理士や管理業務主任者、ファイナンシャルプランナーなど他の資格を併用すると活躍の場はさらに広がります。

○受験資格は?
→誰でも受験することができます。

○試験はいつ?
→10月

○受検料は?
→7,000円

 

 

5位  証券外務員

受験者数は年間16万人が受験し証券業務では必要不可欠の資格です。

証券業務を行うためには証券外務員に合格し、有価証券の売買等の取引を行う証券会社や銀行などに就職した上で外務員登録をする必要があります。

こういった業界・業種に進もうと思っている人は取得しておいて損はない資格ですし、就職した際は資格取得を勧められる所も少なくありません。

 

この資格のリットや将来性

・証券会社、銀行などの就職や転職に有利です。

・証券アナリスト、簿記、ファイナンシャルプランナーを取得することで活躍の場はさらに広がります。

・幅広く勉強することになるので証券業界以外のビジネスにおいて役に立ちます。

○受験資格は?
→誰でも受験することができます。

○試験はいつ?
→いつでも(申込から平日5日後)

○受検料は?
→8,704円(税込)

 

 

人気の資格ランキング まとめ

以上、受験者数の多い人気の資格ランキングを紹介しましたがいかがだったでしょうか?

受験者数という客観的な数値に基づいたランキングなので、どの資格がどの程度人気があるのか分かります。

ただ、時代は絶えず変化していますので、今人気であっても数年経つと他の資格が急上昇することもあるでしょう。

もし、何かの資格を取得するのであれば人気の資格は需要が高いという現れでもあるので1つの指標にする事ができます。

 

専門学校を利用してみたい方は下記を参考にしてください。

資料請求

資料を請求して考えたい方

・本気で学びたい方は大手専門学校のこちら
大原へ無料請求 icon-external-link

・安さを重視する方はこちら
クレアールへ無料請求 icon-external-link

 

※資料請求はもちろん無料

早い方ですと1分くらい、普通の方ですと2分くらいで終わります。

 

 

 

あなたにおすすめの記事はこちら

「使える」資格ランキング

「年収・儲かる」資格ランキング

「役に立つ」資格ランキング

「ビジネス」資格ランキング

 

 

-ランキング

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.