医療・福祉・保育

【登録販売者 合格体験記】ユーキャンを使って合格した勉強法とは?

投稿日:

 

①ユーキャンを使って登録販売者試験の合格体験記が読みたい。

②登録販売者試験に合格するためにどのように勉強をしたのか?

③ユーキャンって実際はどうなの?

このような悩み・疑問をお持ちの方にお答えします。

下記にて登録販売者試験に合格した方に記事を依頼して書いていただきました。

ユーキャンを使ってどのように勉強をしたのか詳しく書かれていらっしゃいますのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

この度はtさんに登録販売者試験合格体験記を書いていただきました。

登録販売者試験 合格体験記

1、コース名 

登録販売者講座

 

2、ユーキャンを選んだ理由

自分のペースで、学習を進めていきたかったから。

学習時間が約4カと短い期間だったため、計画的に進めていきたいと思い、また予備校だと時間もお金もかかるため、分割払いが選択できるユーキャンを選びました。

 

3、合格までの月別等の流れ、勉強法、テキストや問題集の使い方

ユーキャンの教材一覧

  • メインテキスト        4冊
  • 重要ポイント&チェック    2冊
  • 分野別問題集
  • 210分チャレンジ
  • 添削課題集

 

5月~6月

平日は2時間、休日は6時間の勉強時間。

メインのテキスト4冊を、4回読み込む。

1回目→サラッと目を通すだけ。

2回目→赤字になっている所の付近を重点的に読む。

3回目→読みながら添削問題集を解く。

4回目→わかる所はサラッと読み直す。

 

添削問題集や、チェックテストで間違えた所、自信のないところはじっくりと読み、1冊1週間で読み、1ヶ月で4冊全てを読み終えるようにしました。

 

薄い本のため、すぐに読み進めることができます。

1回目のときは、わからない単語が出てきてもそのまま読んでいくようにしていました。
立ち止まっても時間がかかるだけなので、とにかく読み切るということに重点を置いています。

1回で、全てを理解することは困難です。
先に進んで戻ってくると、「あ!そうだったんだ。」というように理解が深まるので大丈夫です。

 

6月~7月

平日は2時間、休日は6時間の学習時間。

分野別問題集を解く。

ただ〇×だけでなく、×の所はどこが違うのか何も見ずに答えられるようになるまで、繰り返す。
解説だけでなく、メインテキストの該当箇所を読みマーカーを引く。
メモ書きのように、自分で補足点を書いておく。

ノートづくりは、しなくて大丈夫です。なぜなら、ノートを作る時間がもったいないからです。
テキストや問題集に書き込みをすることで、自分のオリジナルのテキスト(問題集)ができあがるため、オススメ。

テキストでもわからなければ、ネットで調べる。
わからないところを、そのままにしておかないことが大切です。

 

7月~8月

平日は2時間、休日は8時間の学習時間。

重要ポイント&チェックを使う。
これは赤シートで隠すことができる問題集で、ポケットサイズなので、机に必ず向かって勉強する必要はありません。

通勤のとき、休憩中のときにアウトプット用として使っていました。
わからなかった所、自信のない所は必ずメインテキストに戻る。

 

8月~9月(試験本番まで)

平日は3時間、休日は8時間の学習時間をとるようにしました。

210分チャレンジを使用。
しっかりと時間を測り、本番の試験の時間配分を体に叩き込む。
じっくりと考えて問題を解く時間は、ありません。

 

1分あたり、1分45秒で解くようにしなければ最後まで問題を解くことができないからです。
短い時間で解くことができないのは、まだ実力が付いていないということですので再びメインテキストに戻ることにしていました。

知識の穴があってはいけないので、メインテキストは最後まで大活躍でした。

 

直前期にしたことと注意点

後、直前期でしたことはネットで自分の受験都道府県の過去問を調べて解きました。ユーキャンでは配布されないため、ネットで検索する必要があります。

この過去問も、時間を測って解くことが重要。

私の場合、試験日が9月で学習を始めたのが5月でした。

 

(注意)

登録販売者の試験は、8月から12月で都道府県によって実施時期が違い、受験する都道府県によって、問題の難易度が違います。
自分の受験地の問題だけでなく、他の都道府県の過去問を解くこともオススメ。

ユーキャンでは、自分の受験地の過去問は配布されないため自分でネットで検索する必要があります。

 

 

4、良かった点、悪かった点

良かった点は計画的に自分のペースで学習ができる所で添削課題を提出すると、自分の弱い部分がわかりやすくデータとして出るので復習がしやすい。

悪かった点は受験する都道府県で問題の難易度が違うので、受験地にあわせた過去問をつけて欲しかった。
過去問は、自分でネットで検索しないといけないので少し面倒だった。

 

 

5、合格した要因

問題集がたくさんあるため、アウトプットしやすかった。
市販の問題集は必要なく、しっかりとユーキャンの教材を消化できれば合格点に持っていくことができた。

メインテキストがしっかりと作りこまれているため、初学者でも取り組みやすかったことが合格できた要因だと思います。

 

 

6、これから資格を目指す人へ

標準学習期間は6カ月ですが、計画的に学習を進めていけば私のように約4カ月という短い期間でも十分合格することが可能です。
ユーキャンから送られてきた教材を完璧にこなすことが、重要です。

直前期になると、あせって市販の教材に目が行きがち。
焦る気持ちはわかりますが、あれもこれも手を出すと全てが中途半端になってしまい、失敗してしまいます。どこが出題されてもいいように、ユーキャンの教材を完璧にしてください。

私の体験が役に立つかどうかは分かりませんが、ユーキャンで勉強しようか迷っている人は候補に入れてみてはいかがでしょうか。

初学者の私のでも合格できましたので、計画的に進めていければ大丈夫です。

頑張ってください。

 

 

 



-医療・福祉・保育

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2021 All Rights Reserved.