おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

おすすめ

【就職に有利!】おすすめの資格ランキング

更新日:

・就職活動をする際、持っていると就職活動がしやすくなる資格は何?

下記にて厳選したおすすめの資格を紹介しますので参考にしてください。

 

 

就職に有利な資格

就職はあなたの人生を左右する1つの分岐点となります。

そのためできる限り自分にとって仕事がしやすい会社に就くことが望ましいですし、転職も考えている方はそれも見据えた就職活動と資格取得をするのがいいでしょう。

 

最近は1つの会社にとどまって仕事をする方は減ってきているのが現状です。

業界・業種にもよりますが、1つの会社に最低3年、できれば5年程度経験するとおおよその会社の流れを掴む事ができます。

転職する場合、前職を活かせる転職であり、それにプラスして自己の能力をアピールできる資格を持っていると就職活動のしやすさは格段に違ってきます。

 

「資格」を持っていると社内評価・就職活動でのアピールだけでなく、その分野の視野が広がり今後のあなたの大きな資産にもなりえます。

 

 

就職活動におすすめの資格ランキング

 

就職はいつするのか人によって全く異なります。

・数ヶ月以内にしたいのか?

・半年後なのか?

・1年後?

・数年後

このように置かれた状況によっておすすめの資格も変わってきます。

 

難しい資格ほど資格の価値は高くなる傾向にありますが、だからとそういった資格だけを並べてもあまり参考にはならないでしょう。

 

そこで、ランキングを2つに分けて紹介します。

1.数ヶ月~1年以内で取得できて就職活動を「有利」に進めることができる資格

2.数年を要してしまうが取得後は就職に「相当強い」資格

 

このようにランキングを作成していますので、ご自分にあっているランキングを参考にするといいでしょう。

 

 

1.数ヶ月~1年以内で取得できる資格(就職に有利)

 

1位 TOEIC

合格という概念はなく「スコア」によって判断し、試験はほぼ毎月あるため勉強がしやすい資格であるといえます。

現在のスコアと目指すスコアによって勉強期間は異なってきます。

 

英語の出来はあなたの就職活動の活躍できるステージを左右する資格でもあります。

全く英語が必要でなさそうな職場であっても今は国外との付き合いもあるので、英語はできないよりはできた方がいいのはいうまでもないでしょう。

 

勉強をして損のない資格ですので就職活動をする際どんな勉強していいのか分からない人はTOEICの勉強をしてみるのもいいでしょう。

 

この資格を取る

難易度:☆~☆☆☆☆

取得に要する期間:数ヶ月から1年

・TOEICはこちら
【TOEICとは?】TOEIC資格試験の概要と”6つ”のメリット

 

 

2位 MOS

事務職に限らずほとんどの職種においてパソコンを使用する機会が多く、なかでもエクセルは社会人なら必須です。

資格を取る取らないに限らず勉強をする事でそのスキルを活かせる場面は多くなる事は間違いありません。

 

資格の中でも短期間で取得可能であり就職活動で効果が高い資格だけにやっておかない手はありません。

特にパソコン操作が苦手な人ほど始めておきたい資格です。
始めてしまえば苦手も一気に解消し就職の幅を広げるきっかけにもなります。

 

この資格を取る

難易度:☆

取得に要する期間:数日~1ヶ月

・パソコン(MOS)はこちら
【MOSとは?】試験内容と就職

 

 

3位 宅建

不動産業界で仕事を行う場合は5人に1人以上の宅建取得者を設置しなければなりません。

そのためこの資格は不動産業務上必須のため需要の高い資格となっています。

資格の中でも特に就職活動を有利に進めることができる資格の1つといってもいいでしょう。また、資格手当てとして数万円支給するところも少なくありません。

 

この資格を取る

難易度:☆☆☆

取得に要する期間:6ヶ月~1年

・宅建の情報はこちら
【宅地建物取引士とは?】宅建の仕事と合格率の推移

 

 

4位 秘書

秘書の仕事をするしないに関わらずこの勉強は仕事・私生活とあらゆる場面において役に立つ資格です。

また、秘書の勉強自体が就職活動を有利に進めることができるでしょう。

 

その理由に就職で大事なものの1つに「人柄」が挙げられます。

人事等の採用者はどういった人が採用したいと思いますか?
→能力・経験・スキル等は確かに重要ですが、その人と一緒に仕事がしたいと思うような人は採用される確率が高くなります。

そして、秘書検定の勉強の1つに「人柄」があります。
(秘書検定試験の目的の1つとも言われています)

人柄について勉強するわけではありませんが、秘書の勉強全体を通して自然と人柄のいい人物像に近づく事ができるでしょう。

 

この資格を取る

難易度:☆~☆☆☆

取得に要する期間:1月から1年程度

・秘書
【秘書検定とは】仕事内容や1級、準1級、2級、3級の合格率は?

 

 

5位 簿記

簿記3級は事務職の就職活動を有利に進めることができ、簿記2級は経理や会計事務所などへの就職も可能となる資格です。

事務職は人気が高い職種なので倍率は高いのが通常ですが、3~5月の決算期は人手不足のためタイミングが合えば思ったよりも簡単に就職できる場合もあります。

 

経理経験があるとその後の就職活動は未経験時とは違って相当有利に進めることができ、より待遇のいい所への就職も可能となります。

そのため会計系の仕事につくことを望まれるのでしたら簿記の勉強を少しでも早く始めるのがいいかもしれません。そしてアルバイトでもいいので少しでも経理経験を積むのもいいでしょう。

 

また、簿記は通信講座を利用しなくても独学でも合格が可能なので費用を安く抑える事もできます。

もちろんお金に余裕がある方は学校などに通われて勉強をするほうがメリットは大きくなります。

 

この資格を取る

難易度:☆~☆☆☆

取得に要する期間:1から1年

・簿記
簿記あれこれ(簿記関係の情報は全てこのページに集約)

 

 

6位 建設業経理士

事務経験がない、年齢制限で就職・転職が厳しい人ほどおすすめの資格です。

というのも建設業は入札の際に会社ランクがありそのランクに影響を与える要素の1つとなっているのが建設業経理士の有資格者です。

会社の仕事に影響を与える資格なので需要はとても大きなものとなっています。

特に建設業経理士1級は大手企業から引く手あまたの資格です。

 

○簿記2級を持っていれば建設業経理士は1~2ヶ月程度で取得が可能

○簿記1級を持っていれば建設業経理士は1~3ヶ月程度で取得が可能

このように簿記の勉強をしたけどうまく活かせなかった人にもおすすめの資格です。

 

ただし、1つだけ欠点があります。

それは建設業経理士は建設業以外へのつぶしがきかないということです。

 

この資格を取る

難易度:☆~☆☆☆

取得に要する期間:数ヶ月から6ヶ月程度

・建設業経理士
【メリットが多い建設業経理士】仕事は?受験者や合格率の推移は?

 

 

1.数年程度かかる資格(就職に相当強い)

 

1位 公認会計士

※公認会計士試験合格後、監査法人等で監査を5年程度経験するとその後の転職は相当広いものとなります。

数ある資格の中でも活動の幅トップにあるといってもいいでしょう。

どのように活かしていくのかはあなた次第となり、それだけ可能性を秘めている資格となり難易度もトップクラスです。

 

この資格を取る

難易度:☆☆☆☆☆

取得に要する期間:1年~4年

・公認会計士
公認会計士あれこれ(公認会計士関係の情報は全てこのページに集約)

 

 

2位 不動産鑑定士

資格の保有者はとても少なく、不動産業界最高峰の資格だけにその価値はとても高いものとなっています。

仕事も安定し、未開拓部分が多いためやる気があればさらに増やす事も可能で。

また、不動産業界は国が力を入れている業界だけに今後ますます仕事は増えていく事になります。

 

公認会計士との比較

公認会計士は年齢によっては資格合格しても監査法人等に就職は厳しくなります。
(合格者の大半は20代)

しかし、不動産鑑定士は年齢層も高いためそういった問題も少なくなります。
(合格者の大半は30代~40代)

そのため公認会計士は年齢的に厳しいので他に何かいい資格はないか探している人にもおすすめの資格となります。
(短答試験は受験資格不要なので誰でも受験することができます)

 

この資格を取る

難易度:☆☆☆☆

取得に要する期間:1年~3年

・不動産鑑定士はこちら
【不動産鑑定士】仕事と受験資格と合格率の推移は?

 

 

3位 社会保険労務士

就職、転職、キャリアアップ、独立と様々な場面で役に立つ資格。

「ヒト」に関する業務を扱うので人の役に立ちたい・助けたい人や、60%の人は独立をしているので独立したい人にもおすすめの資格です。

超難関試験と違って1年~2年で合格する人も少なくなく、しかも合格後のメリットは大きく魅力のある資格です。

 

この資格を取る

難易度:☆☆☆(3.5程度)

取得に要する期間:1年~2年

・社会保険労務士
【社会保険労務士】仕事、受験資格、合格率はどうなってるの?

 

 

就職に有利なおすすめの資格 まとめ

以上、就職におすすめの資格を2つのランキングで紹介しましたがいかがだったでしょうか?

超短期間で取得可能なものから数年を要する資格と様々ありましたが、あなたはどんな資格に興味を持ちましたか?または目指してみようと思いましたか?

就職は人生を左右する1つの分岐点になるので、やみくもに資格の勉強をして就職活動をするのではなく、どのようなライフプランを送りたいのか?そのために必要なものは何か?資格が必要なのか?資格を取得してどのように活かしていくのか?

焦る必要はなくこの機会に今一度考えてみるのもいいかもしれません。

 

専門学校を利用してみたい方は下記を参考にしてください。

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

本気で学びたい方はこちら⇒大原へ無料請求 icon-external-link

安さを重視する方はこちら⇒クレアールへ無料請求 icon-external-link

法律系に強い!他校の半額程度の安さ!⇒資格スクエアへ無料請求 icon-external-link

楽しく学びたい方はこちら⇒ヒューマンアカデミーへ無料請求 icon-external-link

 

※資料請求はもちろん無料

早い方ですと1分くらい、普通の方ですと2分くらいで終わります。

 

 

 

 

こちらのランキング記事もおすすめです。

「使える」資格ランキング

「役に立つ」資格ランキング

「ビジネス」資格ランキング

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-おすすめ

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.