おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

おすすめ

【一生使える資格7選】男・女性におすすめはこれ!

更新日:

 

①一生使える資格ってどういったのがありますか?

②男性におすすめの一生使える資格を教えて。

③女性におすすめの一生使える資格も教えて。

このような疑問をお持ちの方にお答えします。

・下記にて厳選した”7つ”の資格を紹介しますので参考にしてください。

 

 

「一生使える」おすすめの資格

一生使える資格でも本当に役に立つおすすめの資格を紹介します。

 

一生役に立つ資格”7選”

男女ともにおすすめの資格

1位 税理士

独立開業できる資格では最も有名な資格であり、一度顧客がつけば長く契約をすることができるので、年数が経つほど安定度は増していくことになります。

そのような影響もあることから税理士の平均年齢は60歳以上となっており、他のどの資格よりも明らかに高いことが分かるでしょう。

60歳以上が平均ということは定年でも十分に働くことができ、まさに一生使える資格ということがいえるでしょう。

一生使える資格ではありますが、資格の難易度は最高の★5つとなっており、また、合格するまでに普通5年以上を要すことになりますが、1科目ずつ合格できる「科目合格制」を取っているため1つの科目に合格するとその科目は一生合格ということになります。
(早い方は3年で5科目合格)

じっくり1科目ずつ合格を目指して税理士を取得したい社会人にもおすすめの資格です。

取得することができれば一生使える資格ならば、多くの手間をかけても損のない投資になるでしょう。

icon-angle-right 税理士を取る

一生使える度:

資格の難易度:

HP:日本税理士連合会

 

 

2位 司法書士

司法書士は主に登記であり登記をすることで権利を法的に守る業務を行い、書類を作成して法務局に出向いたりします。

簡易裁判の訴訟などの法廷活動、成年後見人といわれる判断することが難しいお年寄りの方や知的障害にかわってサポートする業務が非常に多くなっています。

また、街の法律家として法律で困っている人を助ける・アドバイスを行っていくので、街に根付くことで信頼を勝ち取ることができます。

そのため最初は売上をあげるのが難しいですが、税理士同様に年数が経つにつれ仕事が増えていきます。

税理士とは売上の形態が異なっており、税理士は固定の顧客が多いのに対して、司法書士は固定の顧客にプラスして飛び込みの客が多くなります。

そのため税理士以上に顧客を増やすチャンスが多い特徴があり、税理士に負けないくらい一生使える仕事になります。

それだけの価値がある資格のため難易度は★5となっており、合格ということで考えると税理士より司法書士の方が難しくなります。

法律関係の仕事をしたい・一生続けたいという方に最もおすすめの資格です。

icon-angle-right 司法書士を取る

一生使える度:

資格の難易度:

HP:法務省司法書士試験

 

 

一生使える資格・・男性におすすめ

1位 弁護士

一生使える資格に共通するのは独立開業できる資格等が該当し、弁護士は基本的には企業に勤務をしたり、弁護士事務所等で働く勤務形態となっています。

そうすると一生使える資格とはいえないのでは?ということを考えてしまいますが、最近は働き方が多様化し、(企業に勤務をしたと仮定した場合)あなたが定年になるころには働き方がどのようになっているのか創造をするのは難しいところがあります。

しかし、弁護士はあらゆる法律的な業務を行うことができる資格なので、企業や事務所等に勤務をせずとも何でもできる力をもっています。

弁護士として働くほどに多くの人の悩みを知り、また解決策も知ることで多くの方に様々なアドバイスをいくつになってもすることができるでしょう。

※弁護士は男性におすすめというわけではなく、女性の方にもおすすめですが男性がまだまだ多いことから男性のところに記載をしています。

icon-angle-right 弁護士を取る

一生使える度:

資格の難易度:

HP:法務省 司法試験

 

 

2位 中小企業診断士

国内唯一のコンサルティングの国家資格であり、AIにも特に強い資格であることから一生使える資格の中でもおすすめ2位にランクインしています。

年齢が若いうちはコンサルティング業務は多忙なことが多く身体資本のところがありますが、知識と経験を重ねることで幅広いアドバイスを行うことができるでしょう。

一生使える理由の1つに中小企業診断士は他の独立し書くとの結びつきが非常に強いことがあげられます。

というのも、どのような企業でも問題を抱えており、実際それすら気付いていないところも少なくなかったり、どのように改善をしていけばいいのかといった対策をする人材がいないことがあります。

独立開業をして顧客がすでにあるのであれば中小企業診断士の力によって的確なアドバイスを行うことができるでしょう。

※税理士、社会保険労務士とは特に関係性の高い資格となっています。

icon-angle-right 中小企業診断士を取る

一生使える度:

資格の難易度:

HP:中小企業診断士試験

 

 

一生使える資格・・女性におすすめ

1位 看護師

何歳になってもどこでも働くことができ就職・転職に最も強い資格といってもいいでしょう。

ただ、交代制などにより一生働くのは厳しいのでは?と思う方もいらっしゃるでしょうが、交代制のないところで働くといいでしょう。

病院・診療所だけではなく学校、保育所、老人ホーム、デイケアといった福祉施設など働く場所は様々あるため年齢によって働くことができる場所を選ぶことができます。

看護師は男性も増えてきてはいるもののまだまだ女性の多い職場であり、女性が一生使える資格は看護師が圧倒的に強いといってもいいでしょう。

icon-angle-right 看護師を取る

一生使える度:

資格の難易度:

HP:厚生労働省 看護師国家試験

 

 

2位 社会保険労務士

企業に就職をする場合だけでなく、独立開業に強いのが社会保険労務士です。

独立開業できる資格として、税理士、司法書士を紹介していますが、社会保険労務士もそれに負けない強さがあり定年がないのが強みです。

保険・年金にも強いことから自分の老後についてもどのようにしたらいいのかの判断ができるのも社会保険労務士ならではでしょう。

資格の取得のしやすさも司法書士、税理士と比較すると短い期間で取得でき、一生使える資格としてはコストパフォーマンスの高さはピカイチです。

それほど時間をかけずに資格を取得したい、だけど一生使える資格を探している方は社会保険労務士を候補に入れておくといいでしょう。

icon-angle-right 社会保険労務士を取る

一生使える度:

資格の難易度:

HP:社会保険労務士試験オフィシャルサイト

 

 

3位 ケアマネージャー

介護福祉士も女性におすすめの資格であり一生使うことができる資格になりますが、身体への負担が大きいことや総合的な支援活動・サービスプランの作成を行うことができるケアマネージャー(介護支援専門員)の方がおすすめとなります。

介護福祉士等として実務経験を経ること等で受験資格を得ることができ、またケアマネージャーは半年程度の勉強で合格できることから将来を考えて仕事がしたいのであれば勉強をしておきたい資格になります。

icon-angle-right ケアマネージャーを取る

一生使える度:

資格の難易度:

HP:公益財団法人 介護支援専門員(ケアマネージャー)

 

 

一生使える資格 まとめ

以上、一生使える資格としておすすめのものを7つ紹介しましたがいかがだったでしょうか?

男女共通のもの、男性、女性におすすめの3つに分けていますが、男性におすすめの資格であっても女性にもおすすめなのであまり気にする必要はありません。
(女性におすすめの資格でも男性におすすめでもあります)

専門学校を利用してみたい方は下記を参考にしてください。

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

・有名な大手専門学校といえばこちら
おすすめの資格:税理士、中小企業診断士、ケアマネージャー
大原へ無料請求

・安定した実力がある大手専門学校はこちら
おすすめの資格:司法書士、弁護士(司法試験)、社会保険労務士
LECへ無料請求

看護師になりたい方はこちら
看護師

※資料請求はもちろん無料

早い方ですと1分くらい、普通の方ですと2分くらいで終わります。

 

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-おすすめ

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.