おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

司法書士

【司法書士試験の日程(2019,2020年)】や流れ

更新日:

 

 

①2019年の司法書士試験の日程はどんな感じなの?

②2020年の司法書士試験の日程は?

このような悩み・疑問をお持ちの方にお答えします。

 

①下記にて2019年(平成31年・令和元年)の申込期間・試験日・合格発表日を紹介します。

②2020年度の司法書士試験の日程については決定されておりませんが、過去の試験の日程からおおよそ予測することができますので参考にしてください。
(日程が決定次第、決定した日程に変更します)

 

 

司法書士試験の日程

 

司法書士の試験2019年、2020年度

司法書士試験の日程 31年度(2019年度)(令和元年)

 

2019年度の筆記試験については終了しましたが、2019年度試験の手続き等の流れが気になる方もいらっしゃいますので口述試験の試験等を含め司法書士試験の日程を紹介します。

 

受験申請受付期間

2019年(平成31年・令和元年)5月7日~2019年(平成31年・令和元年)5月17日

※郵送による申請の場合は5/17の消印があるものまで受付されます。

筆記試験日

2019年(平成31年・令和元年)7月7日(日曜日)

筆記試験(多肢択一式)の正解・基準点発表

2019年(平成31年・令和元年)8月13日

筆記試験合格発表

2019年(平成31年・令和元年)10月3日

16:00に受験地を管轄する法務局又は地方法務局で合格者の受験番号が掲示されます。

また、インターネットからも合格者の受験番号を確認することができます。
16:00に法務省のホームページに合格者の受験番号が掲載されます。

メモ

司法書士試験は口述試験に合格することで司法書士合格者になることから、ここでの筆記試験の合格だけではまだ司法書士合格者とはいえません。

ただ、口述試験で不合格になる方はほとんどいらっしゃいませんので、筆記試験合格=最終合格と思ってもいいでしょう。

筆記試験合格者への通知

2019年(平成31年・令和元年)10月10日

合格者への通知である合格通知書は口述試験の受験票になり、時間については受験票に記載されています。

※10月10日までに口述試験の受験票が届かない方は該当する法務局の総務課まで問い合わせをしてください。

口述試験日

2019年(平成31年・令和元年)10月15日

最終合格発表

2019年(平成31年・令和元年)11月5日

16:00に受験地を管轄する法務局又は地方法務局で合格者の受験番号が掲示されます。

また、インターネットからも合格者の受験番号を確認することができます。
16:00に法務省のホームページに合格者の受験番号が掲載されます。

官報公告

2019年(平成31年・令和元年)11月29日

官報には受験番号だけでなく氏名が掲載されます。

 

 

ここからは2020年度の日程を見てみましょう。

司法書士試験の日程 32年度(2020年度)(令和2年)

2020年度の司法書士試験についてはまだ決まっていませんが、過去の司法書士試験の日程から2020年度の日程はおおよそ下記になるのではないかと思います。

※現時点では決定されていないため下記の司法書士試験の日程はあくまで予測ということであることに注意をしてください。
この日程をもとに宿泊の予約を取ったりしたこと等の責任は負いかねますことをご了承ください。

日程が決まり次第「決定した日程」に変更します。

 

受験申請受付期間

2020年(平成32年・令和2年)5月7日~2020年(平成32年・令和2年)5月15日(金)

※郵送による申請の場合は5/15の消印があるものまで受付されます。

筆記試験日

2020年(平成32年・令和2年)7月5日(日曜日)

筆記試験(多肢択一式)の正解・基準点発表

2020年(平成32年・令和2年)8月11日(月曜日)

筆記試験合格発表

2020年(平成32年・令和2年)10月1日(木曜日)

16:00に受験地を管轄する法務局又は地方法務局で合格者の受験番号が掲示されます。

また、インターネットからも合格者の受験番号を確認することができます。
16:00に法務省のホームページに合格者の受験番号が掲載されます。

筆記試験合格者への通知

2020年(平成32年・令和2年)10月8日(木曜日)

合格者への通知である合格通知書は口述試験の受験票になり、時間については受験票に記載されています。

※10月8日までに口述試験の受験票が届かない方は該当する法務局の総務課まで問い合わせをしてください。

口述試験日

2020年(平成32年・令和2年)10月14日(水曜日)

最終合格発表

2020年(平成32年・令和2年)11月5日(木曜日)
※年度によって最終合格の日程は異なることから11月2日~11月5日の間になることが予想されます。

16:00に受験地を管轄する法務局又は地方法務局で合格者の受験番号が掲示されます。

また、インターネットからも合格者の受験番号を確認することができます。
16:00に法務省のホームページに合格者の受験番号が掲載されます。

官報公告

2020年(平成32年・令和2年)11月27日(金)
※年度によって官報公告は日程が異なることから11月20日(金)の可能性もあります。

官報には受験番号だけでなく氏名が掲載されます。

 

 

司法書士試験の日程 まとめ

以上、司法書士試験の日程を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

・司法書士の合格率はこちら
【司法書士とは?】仕事内容と合格率の推移

 

おすすめの記事

・おすすめのテキストはこちら

【司法書士】独学におすすめのテキスト2019,2020

・合格に必要な勉強時間はどのくらい?
【司法書士】勉強時間と独学スケジュールを詳しく解説

・司法書士の難易度ってどのくらい?
【司法書士】難易度や受からない理由とは?

 

専門学校を利用してみたい方は下記を参考にしてください。

学校

講座

・伊藤塾の講座はこちら
司法書士合格者が最も多いので本気で合格を狙うならこの講座
伊藤塾の司法書士講座

・LECの講座はこちら
法律入門者におすすめ、ツイッター調べなら合格者が最も多い結果に。
LECの司法書士講座

 

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

・司法書士の大手専門学校といえばLEC!
合格重視の方はここを選べば間違いなし。
LECへ資料請求

・webに特化し法律に強い専門学校
圧倒的な安さが魅力
資格スクエアへ資料請求

・基本を重視し確実にステップアップすることが可能
基本と価格を重視する方におすすめ
クレアールへ資料請求

※資料請求はもちろん無料

早い方ですと1分くらい、普通の方ですと2分くらいで終わります。

 

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-司法書士

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.