おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

司法書士

【司法書士】web・web講座のメリット・デメリット

更新日:

 

①司法書士とwebってどうなの?

②司法書士をweb講座を使って勉強をしたいんだけど、学校に通ったほうがいいのかな?

このような悩み・疑問をお持ちの方にお答えします。

①下記にて司法書士とwebについて紹介をしますので参考にしてください。

②司法書士は難関資格なので理想としては通学講座の利用をおすすめしますが、現在はweb講座もかなり発展をしているため、以前と違ってwebだからといってそれほど大きなデメリットがあるわけでもなく、メリットとなる部分もあります。

 

 

司法書士とweb(web講座)

司法書士の勉強をする場合、通学せずに通信を利用して勉強をする方が最近は多くなっています。

webが発達したことでweb通信のメリットも多くあり、忙しい社会人の方でも時間を有効活用して勉強をすることができるようになっています。

これは通信生に限らず通学生であってもwebのよさを利用することができるようになっている学校もあります。

たとえば通信生の大きなメリットとしてはいつでもどこでもwebを利用することがあげられますが、通学生であっても欠席のフォロー用にwebと使って講義を視聴することができるようになっています。

 

 

最近はwebだけを扱った専門の学校も多くあります。

webに特化した専門学校

伊藤塾やLECは校舎があり、そこに通って勉強をすることになる通学コースもありますが、最近は校舎をもたないweb通信に特化した専門学校もあります。

この違いは実はとても大きな影響を与えていることになり、その1つは「受講料金」になります。

 

校舎があると土地代、人件費、設備費といった莫大なお金が必要となります。

少し例は違いますが、一人暮らしをするのか?実家暮らしなのかで生活費は大きく異なるのと同じで家・土地があると相当のお金がかかることになります。
独立開業をする場合も自宅でするのか?それとも新しく土地を借りてそこに事務所を構えるかでは費用は大きく異なりますよね。

 

また、webではなく通学は実際にその場所で講義をする必要があることから「講師の数」も問題になってきます。

webなら1人で講義ができていたのに校舎があると講師の数も必要となってくるのはイメージすることができるでしょう。

このように校舎がある・通学できる学校というのはお金がかかることになります。

 

一方webに特化した専門学校は校舎代や人件費等がかからないことからその分お金を節約することができます。

そのため校舎がある専門学校(通学コースがある専門学校)と校舎がない専門学校(通信に特化した専門学校)とでは『受講料金』に大きな差がでてくることになります。

実際、受講料金を見たことがある方だとなぜこんなに受講料金が違うのか?不思議に思った方もいらっしゃるでしょう。

安いからその学校は悪いというのではなく、このように土地代・人件費・設備代等でかかる費用といった違いがあったのです。

 

 

それでは次はweb講座のメリット(長所)とweb講座(特にweb通信)のデメリット(短所)について見てみましょう。

司法書士 web講座のメリット

・時間の有効活用
→通学の場合と違って倍速機能を使って講義を視聴することができます。
そうすると1.5倍速だと3時間講義は2時間講義になり、1時間時間を浮かすことができ、その時間を復習や問題集を解く時間に利用することができます。

 

・いつでも勉強することができる
→決められた時間ではなく、あなたの都合のいい時間に講義を視聴することができるので、たとえば最も集中することができる朝などに講義を視聴するといった使い方も可能です。

そうすると同じ時間勉強をしたといった場合でも集中力による違いがあり、その後の勉強に影響を与えることになります。

 

・場所を選ばない
→ipadやスマホなどを利用して講義を聴いたり、それらを使って復習をすることができ、また問題・過去問を解くこともできるようになっています。
場所を選ばないだけではなく、移動の際に荷物にならないメリットもあります。

 

・繰り返し利用することができる
→気になったときにいつでも視聴することができます。つまり1回だけではなく複数視聴することができます。
そうすると当時は理解できなかった箇所も2回、3回と聴く事で理解することができたり、記憶の強化にもつながります。

 

・苦手の克服
→勉強が進むことで「この箇所はどういったことなんだろう?」と疑問を持つことがあります。
そういったときに講義を視聴すると当時は聞き逃していたところを改めて聴く事ができ、それもピンポイントで視聴することができます。
また、このように苦手箇所をそのままにしないという行為自体が重要で、苦手箇所に取り組むことは司法書士試験合格へ一歩進んでいることにもつながります。

特に司法書士は登記関係が厄介で、一度ではなく他の答練・模試をやってから講師の言葉を何度も聞くことで見えてくることがあります。

 

 

web講座はいいところだけではなくデメリットも多いことは知っておきましょう。
そこで次はweb講座のデメリットを紹介します。

司法書士 web講座のデメリット

講義が分かりやすいことから「分かった気」になってしまうことが多く、通学よりもweb通信だとより分かった気になりやすいので注意をしておかなければなりません。

いつでも勉強をすることができるので、「あとで講義を聴く」といったように勉強を後にまわしやすくなります。

そうすると講義がたまりがちになり、講義は進むほど難しくなりより講義を視聴するのが億劫になってきます。
→講義がさらにたまりやすくなる

また他の科目の講義もはじまることで復習が追いつかなくなったりして、講義はたまりやすくなり、気付けば消化できないくらいの量になったりします。

実はこれweb講座を利用する場合に最も注意をしておかなければならないことで、web通信のデメリットといってもいいことになります。

 

講義をためてしまって答練・模試の受講ができなくなったり、web通信なので自宅でそれらを受けることができます。

そのように決められた日程を守ることができないと合格は厳しいといわざるを得ません。

よく講師がいうことで「答練・模試はずらすことができても、本番はずらすことができない」

答練・模試を受けて自分の弱点を知り合格するために必要なものを試験まで向き合って努力してようやく合格できるのですが、その期間が短くなるということはそれだけ他の受験生よりも遅れて対策をすることになります。

 

 

web通信の他のデメリット

大きなデメリットについては上記にあげたとおりですが、それ以外にもあります。

その1つは他の受講生との関係性です。

通学の場合は実際に他の方が講義を真剣に聴いている姿、自習室を利用する場合は一生懸命努力している姿を見ることでモチベーションをあげるきっかけになったりします。

負けたくないという気持ちからライバル心もめばえるなどメリットは大きいです。

 

また、そのような受講生同士とのつながりをもつことで勉強方法や各科目で気になる論点を確認をしたり、気分転換にご飯を食べたり遊んだりといったことができます。

実際、合格者の多くの方はこのように受講生同士の仲がよく切磋琢磨しながら合格され方が多い印象があります。

 

通学にできてweb通信にできないものは講師への質問です。

分からないことがあったらすぐに講師に質問をすることで問題を解決することができるのは1つのメリットといえます。

また、質問をする人は合格する人が多い特徴があることを知っておいてもいいでしょう。

質問をするためにはそれ相応の勉強をしなければならず、その質問内容についても普段よりも真剣にその分からない部分を考えることになります。

そのようなことをしているということは他の方よりも真剣度が違うことにもなり、講師と仲よくなるきっかけを作ることにもなるのです。

 

教えるのが好きだからその職業をしているので質問されるのが大好きなんです。
講師も人間ですから質問をしてきた受講生のことは覚えやすくなり他の受講生以上に応援もしたくなるはずです。

 

以上web通信のデメリットを紹介しましたが、全ての方に当てはまるのではありません。

意志の固い方ならばこのデメリットはなくweb通信のよさを活かすことができるでしょう。

 

 

司法書士とweb まとめ

以上、司法書士とwebについて紹介をしましたがいかがだったでしょうか?

 

おすすめの記事

・おすすめのテキストはこちら
【司法書士】独学におすすめのテキスト2019,2020

・合格に必要な勉強時間はどのくらい?
【司法書士】勉強時間と独学スケジュールを詳しく解説

・司法書士の難易度ってどのくらい?
【司法書士】難易度や受からない理由とは?

専門学校を利用してみたい方は下記を参考にしてください。

学校

学校の評判は?本当のところは?

・伊藤塾ってどうなの?評判等が気になる方はこちら
【司法書士】伊藤塾の料金、(評判)メリット、デメリット

・LECの料金や評判が気になる方はこちら
【司法書士】LECの料金、(評判)メリット、デメリット

講座

・伊藤塾の講座はこちら
司法書士合格者が最も多いので本気で合格を狙うならこの講座
伊藤塾の司法書士講座

・LECの講座はこちら
法律入門者におすすめ、ツイッター調べなら合格者が最も多い結果に。
LECの司法書士講座

 

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

・司法書士の大手専門学校といえばLEC!
合格重視の方はここを選べば間違いなし。
LECへ資料請求

・webに特化し法律に強い専門学校
圧倒的な安さが魅力
資格スクエアへ資料請求

・基本を重視し確実にステップアップすることが可能
基本と価格を重視する方におすすめ
クレアールへ資料請求

※資料請求はもちろん無料

早い方ですと1分くらい、普通の方ですと2分くらいで終わります。

 

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-司法書士

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.