おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

司法書士

【司法書士】資料請求はするべき?学校別の請求方法

更新日:

 

①資料請求って何か意味があるの?
少しめんどくさいからいつもしないんだけど・・

②資料請求するとどういうのがもらえるの?

このような悩み・疑問をお持ちの方にお答えします。

①資料請求をしたことがないと、ちょっとしたことも面倒に感じてしまいますが、資料請求は「無料」で様々な情報を得ることができるので実はかなりお得です。

②ネットでも一部の講座代金を確認することはできますが、ネットでは分からないような詳細なものも確認をすることができます。
合格者の勉強方法を知ることができたり、資料の冊子を手に取ってその学校の情報を知ることができ、ネットとは違ってモチベーションをあげることができます。

また、複数資料請求をしておくと学校を比較することができるので慎重に判断したい方や後悔したくない方にはおすすめです。

 

 

司法書士と資料請求

資料請求をするとき

資料請求をするといっても学校はいくつかあり、どの学校に資料を請求していいのか迷うことは少なくありません。

もしかするとあなたも同じように資料請求をしようか迷っていませんか?

こういった場合は資料請求をして行動してしまうことをおすすめします。

というのも、行動をしたことで司法書士の勉強をするかどうしようかといった悩みやどの学校にしようかといった悩みを解決することができるからです。

そして、早く司法書士の勉強を始めることができます。

ところが、ずっと悩むだけでは先に進めることができなく気付けば司法書士の勉強を始めるスタート時期を逃してしまうこともあります。

司法書士は7月に試験が実施され、合格者が多い伊藤塾や大手のLECは15ヶ月コースが設けられています。

15ヶ月コースは4月から講義が始まります。

たとえば3月くらいから司法書士の勉強をどうしようかと考えたときに資料請求をしてこの学校に決めて4月から講義に参加できますが、もし悩んで5月や6月に決めたとすると、講義は進んでいることになります。

 

時期も大事

このように講義のタイミングを逃してしまうとスタートダッシュがうまくできないので、司法書士の勉強をすると決めているのであれば行動に移すのがいいかと思います。

ただ、司法書士の勉強をするかどうかといったことを悩んでいるのであれば、これはじっくり考えたほうがいいでしょう。

司法書士試験に合格するためには生半可な勉強で合格することはできないので、それと向き合って真剣に勉強をすることができるのかを自身に問うといいでしょう。

 

①司法書士の勉強をすることは決めている

②司法書士の勉強をすること自体悩んでいる

これを読んでいる方は司法書士に対してどのようにお考えでしょうか?

 

資料請求を考える

資料請求をして行動に移したくても「どの学校」に資料請求をしたらいいのか?という悩みがあります。

正直、資料はただでもらうことができるので、気になる学校があれば全て資料請求をしてしまっていいんです。

資料請求をしたから学校を利用しなくてはいけない理由なんてありません。

 

ここで面白いことをお教えしましょうか。

その学校がその資格にどの程度本気なのかが資料請求をするとおおよそ分かります。

それはなぜか?

その講座が調子よければその講座に多くのお金が集まることになり、そうすると資料などにもお金をかけることができます。

そうすると調子がよい講座の資料は充実している傾向にあります。

※必ずしもそうだということではありませんが、1つの目安にすることができます。

 

気になるところ全部に資料請求?

このように気になっている学校があれば全部に資料請求をする方がいらっしゃいますし、実際知人も気になる学校全てに資料請求をしていました。

話を聞いた所、ある1つの学校は別にいきたいとは思っていなかった・・だけどまぁいいかという軽い気持ちで資料請求をしたそうです。

しかし、資料を見ると大手にはないことが書かれてあり、また大手に対抗するために値段も安く設定されていて相当迷ったことを言ってました。

 

おすすめの学校と資料

司法書士の学校はいくつかありますので列挙してみましょうか。

伊藤塾
LEC
資格スクエア
アガルート
ユーキャン
クレアール

このようにありますが・・・

今だからこそ分かることがあり、正直なことを言えば合格者が多い伊藤塾かLECにしておけばまず間違いありません。

※会計士の勉強なら大原にしておけば間違いないといったことに似ています。

 

司法書士講座の資料 伊藤塾とLEC

先ほど資料請求をして資料を見ればその学校がどの程度力を入れているのかが分かると記載しましたが、伊藤塾とLECは見ごたえのある資料が送られてきます。

両方に共通しているのは「合格体験記が最高」ということです。

伊藤塾は手に収まるくらいのポケットタイプの合格体験記となり350ページくらいあり、LECはB4程度で伊藤塾の2倍ほどの大きさになり180ページあります。

→両方とも同じような量があることが分かりますが、このくらい合格体験記が掲載されている学校はありません。

また、その学校の合格体験記ということでどのように勉強をしていけばいいのか?

講座を選ぶことができるのであればどの講座を取るといいのか?その講座を受講すると何がいいのか?何ができるようになるのか?といったことが分かるようになります。

司法書士の勉強は合格までに何年か要すことが少なくなく、そのために多くの方が合格するために必死で勉強をしている姿を知ることができます。

 

司法書士の勉強はスタートダッシュが特に肝心であり、また、民法をいかに攻略するかが合格の鍵を握っているといっても過言ではありません。

合格体験記を読むことでどんなことに悩んでいたのかを知ることができると、自分はそうならないようにこんなことをして勉強をしてみよかなといった考えも出てくるでしょう。

試験に合格するためには自分なりの勉強方法を確立することが大事ですが、合格者の利用していた勉強方法でいいものは取り入れてあなたなりの勉強方法を作ってみましょう。

そういった情報が合格体験記にはあります。

 

 

司法書士と資料請求 まとめ

以上、司法書士講座を受講する場合の資料請求について紹介をしましたがいかがだったでしょうか?

また、司法書士の勉強自体を迷っているのであれば資料請求ではなく、司法書士の勉強に全てをかけて勉強することができるのかを自身に問うことにつても記載しました。

学校の資料は丁寧に作られていて見ごたえ十分となっており、そのような資料を手に取るとモチベーションが一気に上がることは間違いないでしょう。

 

学校

学校の評判は?本当のところは?

・伊藤塾ってどうなの?評判等が気になる方はこちら
【司法書士】伊藤塾の料金、(評判)メリット、デメリット

・LECの料金や評判が気になる方はこちら
【司法書士】LECの料金、(評判)メリット、デメリット

講座

・伊藤塾の講座はこちら
司法書士合格者が最も多いので本気で合格を狙うならこの講座
伊藤塾の司法書士講座

・LECの講座はこちら
法律入門者におすすめ、ツイッター調べなら合格者が最も多い結果に。
LECの司法書士講座

 

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

・司法書士の大手専門学校といえばLEC!
合格重視の方はここを選べば間違いなし。
LECへ資料請求

・webに特化し法律に強い専門学校
圧倒的な安さが魅力
資格スクエアへ資料請求

・基本を重視し確実にステップアップすることが可能
基本と価格を重視する方におすすめ
クレアールへ資料請求

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-司法書士

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.