おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

会計・労務・経営関係

【秘書検定とは】仕事内容や1級、準1級、2級、3級の合格率は?

更新日:

①秘書検定って取ったらどんな仕事をするの?

②秘書検定の各級の合格率を教えてください。

回答します。

①主に上司が仕事がスムーズにできるようにするのが仕事です。

②秘書検定の合格率は1級30%、準1級37%、2級56%、3級69%となっています。

 

 

秘書とは?

秘書はどんな仕事をするの?

上司のサポートをするのが主な仕事ですが、実際は上司だけでなく周囲の人たちや後輩など・・。

そのため上司がスムーズに仕事ができるようにスケジュールの管理、電話、メール対応、顧客の対応など全般的な業務を行います。

 

来客対応1つとっても挨拶の仕方、接し方、話し方、敬語の使い方など、また表情や態度といった所も相手はいていますが、それらができていると相手にいい印象を与える事ができます。

こうした言動1つ1つは取引においても重要です。

 

秘書のメリットや将来性

秘書検定の勉強をする事で

・一般常識

・マナー

最も大事なのは挨拶ですが、きちんとした対応をすることで相手にいい印象を与える事ができます。

これらはしっかりと勉強しておかないと身に着けることは難しいため、今後の社会生活においてメリットは大きいものとなります。

また、周りのことを考えながら仕事ができる人間は総務部に限らず必要とされる人材なので、就職や転職においても有利に進めることができます。

秘書検定の勉強をしていることで相手に好印象を与える事ができるので面接でも十分に力を発揮する事ができます。

また、仕事以外においても役に立つので秘書になるならないに限らず勉強する価値のある資格です。

 

 

秘書になるには?

 

秘書検定に合格する事は当然ですが、秘書検定には4つの級があります。

・受験資格
誰でも受験することができ、1級、準1級、2級、3級とどの級も自由に受験することができます。

・試験月
2月、6月、11月(1級と準1級は6月と11月のみ)

・問題
→理論、実技(マナーと技能)の2種類から出題されそれぞれ60%で合格となります。

準1級、2級、3級はマークシート

1級のみ全て記述問題

・HP
秘書検定試験HP

 

 

秘書の合格率

1級

受験者数 合格者数 合格率
103 2014年 1,126 309 27.4%
104   1,058 322 30.4%
106 2015年 1,064 365 34.3%
107   1,154 404 35.0%
109 2016年 1,099 365 33.2%
110   1,179 386 32.7%
112 2017年 1,151 332 28.8%
113   1,092 343 31.4%

秘書検定1級は年間2,240人が受験をし670人が合格(合格率30%

 

準1級

受験者数 合格者数 合格率
103 2014年 6,855 2,235 32.6%
104   5,990 1,932 32.3%
106 2015年 5,963 2,029 34.0%
107   6,028 2,144 35.6%
109 2016年 5,896 2,010 34.1%
110   6,035 2,057 34.1%
112 2017年 5,693 2,082 36.6%
113   5,783 2,152 37.2%

秘書検定準1級は年間11,500人が受験をし4,200人が合格(合格率37%

 

2級

受験者数 合格者数 合格率
102 2014年 22,405 14,155 63.0%
103   35,379 20,025 56.6%
104   29,327 15,463 52.7%
105 2015年 22,569 14,562 64.5%
106   31,305 21,106 67.4%
107   29,817 17,054 58.4%
108 2016年 24,278 14,670 60.4%
109   32,812 20,197 61.6%
110   30,727 16,498 53.7%
111 2017年 21,579 12,373 57.3%
112   32,812 18,698 57.6%
113   29,843 16,129 54.0%

秘書検定2級は年間84,000人が受験をし47,000人が合格(合格率56%

 

3級

受験者数 合格者数 合格率
102 2014年 13,939 9,353 67.1%
103   19,672 13,397 68.1%
104   14,559 9,557 65.6%
105 2015年 12,593 8,634 68.6%
106   17,501 12,218 69.8%
107   14,202 10,159 71.5%
108 2016年 12,841 7,911 61.6%
109   18,101 12,509 69.1%
110   14,713 8,968 61.0%
111 2017年 12,359 8,179 66.2%
112   17,305 12,622 72.9%
113   13,639 9,036 66.3%

秘書検定3級は年間43,000人が受験をし30,000人が合格(合格率69%

 

秘書検定は年間14万人が受験をするほど人気のある資格です。

各級の合格率は
1級30%、準1級37%、2級56%、3級69%

1級と準1級は2次試験(面接試験)があることから、他の級に比べると合格率が低くなる要因にもなっています。

 

 

秘書 まとめ

以上、秘書検定についての概要や合格率等を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

秘書検定に対してどのようなイメージをお持ちか分かりませんが、イメージが変わったのではないでしょうか?

就職活動・面接時、また仕事をする場合、さらには仕事以外においても役に立つ資格だけに取っておきたいものです。

 

 

秘書検定合格したい人におすすめの「専門学校」

 

・LEC

通学・通信講座を備えていて、かつリーズナブルな料金設定が多い。

あらゆる資格専門学校において法律・不動産・公務員系はめっぽう強い

法律・不動産・公務員系の資格を短期で取得したい人はLECを選択するのがいいでしょう。

 

LECのみ秘書検定1級の対策講座があります。
また、1級、準1級、2級、3級それぞれのコースがあるのもLECのみです。

秘書検定コースは10,290円~41,140円です。

LECのコースはこちら⇒

 

・ユーキャン

誰もが知っている最も有名な通信講座

メリットはみんなが使っている安心感があります。

秘書検定コース(3級、2級、準1級セット)は35,000円です。

ユーキャンのコースはこちら⇒

 

専門学校を利用してみたい方は下記を参考にしてください。

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

大原へ無料請求 icon-external-link

LECへ無料請求 icon-external-link

※資料請求はもちろん無料

早い方ですと1分くらい、普通の方ですと2分くらいで終わります。

 

 

秘書検定と相性のいい資格

・MOS(パソコンスキル)
【MOSとは?】試験内容と就職

 

 

 

 

 

 

-会計・労務・経営関係

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.