おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

会計・労務・経営関係

【販売士とは?】1級、2級、3級の合格率

更新日:

 

①販売士って何?どういった資格なの?

②販売士の合格率ってどのくらいなの?受ける人っているの?

回答します。

①販売士は「小売業や流通業」の販売のプロです。

②販売士の合格率は1級21%、2級51%、3級57%となっています。
また、受験者数は年間30,000人になります。

 

販売士とは?

 

販売士はどんな仕事をするの?

顧客のニーズにあった商品を販売士ならではの知識と技術において、開発、仕入れ、販売、物流といった場面において効果的にするとともに提供するのが仕事となります。

流通業界唯一の資格です。

 

販売士はリテールマーケティングとも言われ、リテール=小売業、マーケティング=調査から販売だけではなく市場調査から販売まで様々な業務を行います。

 

 

販売士は級によって扱う仕事が異なるのも1つの特徴でしょう。

・3級は接客などの販売が中心

・2級は仕入れから在庫管理といった管理者の仕事を行います。

・1級は仕入れの前段階である市場調査、予算の作成、商品開発といった経営者レベルで管理を行います。

 

販売士のメリットや将来性

販売士の資格を持っていると、小売業・流通業界での就職・転職においては強い武器となりますし、接客業も得意としているので、他の業界においても活躍する事が可能です。

※小売業等においてはこの資格を取得するように言われている企業もあります。

 

市場調査や開発、予算計画の策定などといった管理も扱うことが可能です。

また、仕事を通してマネジメント能力が身につくことができるメリットがあります。

製造業や卸売業、サービス業など業種・業界にとらわれないで活躍できる魅力があり、またあなた自身を成長させてくれる資格でもあります。

将来的に事業を行いたい人は販売士の勉強をしておくのがおすすめです。

 

販売士をとるには?

○受験資格
→受験資格はなく誰でも受験することが可能です。
1級、2級、3級どの級からでも受験することができます。

○試験月
2月、7月に実施され1級は2月のみの実施となります。

○HP
商工会議所「販売士検定」

 

販売士の合格率は?

販売士 各級の合格率

販売士1級の合格率
受験者数 合格者数 合格率
41 2014年 929 206 22.2%
42 2015年 1,012 289 28.6%
43 2016年 1,144 220 19.2%
79 2017年 1,038 237 22.8%
81 2018年 979 199 20.3%

販売士1級は年間1,050人が受験し220人が合格(合格率21%

 

販売士2級の合格率
受験者数 合格者数 合格率
41 2013年 10,129 4,366 43.1%
42 2014年 9,483 4,705 49.6%
43 2015年 7,532 4,084 54.2%
44 2016年 4,374 2,557 58.5%
78   4,976 2,573 51.7%
79 2017年 5,917 2,999 50.7%
80   5,239 2,748 52.5%
81 2018年 5,632 2,474 43.9%
82   5,071 2,981 58.8%

販売士2級は年間10,700人が受験し5,500人が合格(合格率51%

 

販売士3級の合格率
受験者数 合格者数 合格率
73 2014年 13,010 7,932 61.0%
74   12,034 7,720 64.2%
75 2015年 12,201 6,517 53.4%
76   10,010 4,506 45.0%
77 2016年 11,038 6,375 57.8%
78   9,291 6,445 69.4%
79 2017年 10,540 5,025 47.7%
80   9,335 6,095 65.3%
81 2018年 10,485 5,492 52.4%
82   8,418 5,293 62.9%

販売士3級は年間19,000人が受験し11,000人が合格(合格率57%

 

繰り返しになりますが販売士の合格率
1級21%、2級51%、3級57%
販売士全体で見ると受験者は30,000人になります。

 

 

次は男女別の受験者数・合格率を見てみましょう。

販売士 男女別合格率

1級81回
  受験者数 合格者数 合格率
774 152 19.6%
205 47 22.9%

 

2級82回
  受験者数 合格者数 合格率
3,000 1,822 60.7%
2,071 1,159 56.0%

 

3級82回
  受験者数 合格者数 合格率
4,189 2,578 61.5%
4,229 2,715 64.2%

 

販売士1級~3級を合計すると男性の割合は54%(女性は46%)になっています。

行政書士や宅建の女性比率は20%程度でしたので、それと比べると販売士は女性比率が高い資格である事が分かります。

 

また、3級、1級の合格率は女性の方が高い結果となっています。
通常資格試験においては男性の方が合格率が高い傾向にあるのですが、この販売士の試験においてはそうではないようです。

 

 

それでは次は年齢別の受験者数や合格率を見てみましょう。

販売士 年齢別合格率

1級81回
年代 受験者数 合格者数 合格率
10代 8 2 25.0%
20代 211 55 26.1%
30代 238 40 16.8%
40代 342 65 19.0%
50代 140 29 20.7%
60代以上 40 8 20.0%

 

2級82回
年代 受験者数 合格者数 合格率
10代 701 342 48.8%
20代 1,948 1,191 61.1%
30代 1,151 664 57.7%
40代 958 584 61.0%
50代 274 174 63.5%
60代以上 39 26 66.7%

 

3級82回
年代 受験者数 合格者数 合格率
10代 2,874 1,419 49.4%
20代 3,156 2,100 66.5%
30代 1,190 859 72.2%
40代 825 632 76.6%
50代 326 246 75.5%
60代以上 47 37 78.7%

 

 

販売士 まとめ

 

以上、販売士の概要と各級の合格率を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

販売士という名前ですとどうしても物を売る仕事だけをイメージしてしまっていたかもしれませんが、実際は市場調査から商品設計、予算計画等経営者レベルで管理する仕事も紹介しました。

 

他の資格と違って女性の受験者数が多い珍しい資格でもあり、また年代が上になっても合格率は下がるどころか合格率は高くなることも分かりました。

そのため女性や40代以上の方にもおすすめの資格です。

 

 

販売士合格したい人におすすめの「専門学校」

※大原、TAC、LEC、資格スクエアは販売士の講座を扱っていません。

 

・ユーキャン

誰もが知っている最も有名な通信講座

メリットはみんなが使っている安心感があります。

販売士コースは49,000円です。

ユーキャンのコースはこちら⇒

 

販売士と相性のいい資格

・中小企業診断士
【中小企業診断士とは?】合格率とその推移、受験資格

 

 

 

 

 

 

-会計・労務・経営関係

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.