おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

行政書士

【行政書士】ユーキャンの評判(メリット・デメリット)と料金

投稿日:

 

①ユーキャンの行政書士講座が安いと聞いたけど講座代はどのくらいするの?

②ユーキャンの評判ってどうなの?
本当のところを教えて。

このような疑問をお持ちの方にお答えします。

①ユーキャンの行政書士講座は63,000円となっています。

②ユーキャンの行政書士講座について評判やメリット・デメリットを紹介します。

 

 

ユーキャンの行政書士講座と評判

コースの紹介と料金を紹介し、その後にユーキャンの評判について紹介をしていきます。

 

ユーキャンの行政書士のコースと料金

初学者向けコース

ユーキャンの行政書士講座

ユーキャンホームページより「行政書士講座」

こちらはユーキャンの行政書士講座で使用する教材になります。

受講料金は63,000円

分割の場合は月々3,980円の16回払いとなっています。

 

入門テキスト2冊

イラストや図がたっぷり!

入門テキストは法律初心者の方だけではなく、勉強があまり得意ではない方でも親しみやすいような工夫があります。

上記のようにイラスト・図を豊富に使うことで文字だけではなく視覚で理解することができ、また挫折をすることなく終わらすことができるでしょう。

応用テキスト7冊

ユーキャンの行政書士講座の本格的な学習はここからになります。

しかし、最初に入門テキストで学んでいるので初めてとは思えないくらいスラスラとこの応用テキストを読みすすめることができるでしょう。

応用テキストといってもこちらにも図表やイラストが多くあるので本格的な学習であるにも関わらず理解をすることができます。

また、これはユーキャン利用者しか知らないかもしれませんが、この応用テキストには「音声ガイド」といったものがあります。

テキストだけでもいいけどちょっと理解できないかも?というときもあるでしょう。

そういったときでも音声ガイドが解説をしてくれるので、難しいところであっても「理解できない・分からない」といったことがないばかりではなく、合格に必要な「考え方」というものを学ぶことができます。

過去問題集4冊

上記画像でいうところの赤い教材が過去問題集になります。

ユーキャンのテキストは分かりやすく定評があるのですが、このたびこちらの過去問題集はより理解ができるようにと解説の量が大幅に増えており、その数は以前の2~3倍となっています。

過去の問題の重要性の高さと本試験ではどのように問題を解けばいいのかといった違う力も試されるのでこの教材で本試験に合格する実力をつけていきます。

試験までの期間

他校だと直前期はあれもこれもとしなければなりませんが、ユーキャンのスケジュールは直前期にこれまでやってきた教材を何度も繰り返すことで合格することができることが分かっています。

あれこれ手を出さずにこれまで使ってきた教材を試験まで繰り返す時間を多く取っています。

 

 

ユーキャンの評判(メリット・デメリット)

行政書士講座については包み隠さず記載していますが、個人的な意見もあることから参考にとどめてください。

 

ユーキャンの評判(メリット)

・行政書士アプリが使いやすくていい
→試験日を設定することで

・ユーキャンを使っている人が多くて安心
→ユーキャンは通信講座として最も有名ですが、行政書士合格者は多いことでも有名です。

・行政書士だけでなく社労士もユーキャンで取った(合格した)

・毎日3~4時間の勉強は大変だったけど合格できた。
→努力を積み重ねることで力になるいい証拠でもあり、またユーキャンは努力している人を裏切らない講座であることが分かります。

・模試は他校と違って難しすぎるということがなくまとまりがあるのでいい
→他校の模試は確かに難易度が高く重要なもの以外からの出題も多くなっています。
その点ユーキャンは重要なものや少し重要度が落ちるものなどがいいバランスで並んでいるので復習もしやすくその後の勉強の効果が出やすい模試になっています。

・知識の定着にはユーキャンのテキストがちょうどいい

・予想問題が的中した、動画は見るべき
→ユーキャンは基本的にはテキストを使って独学に近いタイプの勉強になり、動画を見て勉強をするタイプではありません。
しかし、ところどころは動画を見ることもあり、上記合格者の意見はユーキャンの「記述式の予想動画」で当てていることをさしています。

・添削課題も割りといい

・ユーキャンの一問一答で賢くなった
→テキストでは学ばないことも他の教材を使うことで補うことができます。
最初から多くのことを吸収しようとすると消化不良になってしまいますが、ユーキャンはテキストでは本当に合格に必要なものだけや考え方等を学ぶことができます。
また、合格率を高めるために一問一答で段階的に知識を効率よく増やすことができる仕組みになっています。

・合格者が多い
→通信講座といえばユーキャンというほど有名で、多くの資格を扱っています。
その中でも特に合格者が多いのがユーキャンの行政書士講座になります。

・講義はあまり好きではないのでユーキャンを選択。
教材をひたすら繰り返して合格できたので選択は間違えてなかった。

・学生の頃みたいに通信講座がこんなに待ち遠しいものとは思ってもいなかった。

・ユーキャンは6ヶ月で合格できると言ってるけど本当に合格できた。
ファイナンシャルプランナーは合格まで2回かかったけど。

・自動採点機能は便利だった
→ユーキャンには採点サイトというのがあり、そこに入力をすると何点なのか採点をしてくれます。

・本試験の内容とユーキャンのテキストを確認したら70%以上余裕で取れることが分かった。
→合格に必要な情報はテキストにあるということがよく分かる合格者からの意見です。

・心理テストから行政書士がおすすめと出て勉強する気もなかった資格を取得した。
人生何があるか分からないぜ。
→ユーキャンには心理テストというものがあり、そこであなたにあった資格を教えてくれます。

 

ユーキャンの評判(デメリット)

・ユーキャンだけで合格できるのか不安になる。

・勉強方法がよく分からない

・アウトプットが少ない

・初学なら満足のいく内容かもしれないが教材だけであの値段はちょっと高いかも。

・講義がしっかりしている学校がいい
→ユーキャンはテキストでじっくり勉強する独学タイプとなっているので、講義で勉強をしたい方は講義がある学校を選ぶといいでしょう。
独学が得意な方も少なくないので、そのような方は自分のペースで勉強ができ、合格に必要な情報が全てあるユーキャンは最もおすすめの学校となります。

独学が得意な方がユーキャンで学習をすると合格率は相当高いのではないかと思います。

 

行政書士 ユーキャンの評判・料金 まとめ

以上、行政書士の専門学校であるユーキャンの評判(メリット・デメリット)、料金について紹介をしましたがいかがだったでしょうか?

・ユーキャンの講座を見たい方はこちら
ユーキャンの行政書士講座

 

おすすめの記事

・おすすめのテキストはこちら
【行政書士】独学におすすめのテキスト

・30代で行政書士の受験を考えている方はこちら
【行政書士と30代】30歳、35歳から合格・就職できるのか?

 

専門学校を利用してみたい方は下記を参考にしてください。

学校

学校の評判や料金はどうなってる?

【行政書士】LECの評判(メリット・デメリット)と料金

【行政書士】大原の評判(メリット・デメリット)と料金

【行政書士】クレアールの評判(メリット・デメリット)と料金

 

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

(合格を重視)

・法律に強く合格者が多い最もおすすめの大手専門学校
LECへ資料請求

・安定感のある大手専門学校
大原へ資料請求

 

(価格を重視)

・webに特化し法律に強い専門学校
圧倒的な安さが魅力
資格スクエアへ資料請求

・安くて合格できる学校
クレアールへの資料請求はこちら

 

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-行政書士

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.