おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

行政書士

【行政書士】LECの評判(メリット・デメリット)と料金

更新日:

 

①LECの行政書士講座を利用するか迷っているんだけど評判はどうなの

②評判は良い評判だけではなく悪い評判も教えて。

②LEC行政書士講座を受講するとどのくらいの料金がするの?

このような疑問をお持ちの方にお答えします。

①②下記にてLECの行政書士講座についてありのままを紹介します。
ただ、感じ方は人それぞれですのであくまでそういう意見もあるんだなという程度に思っていただけるといいでしょう。

③LECの行政書士講座は初学者の場合通学・通信ともに185,000円、受験経験者でLEC再受講の方は180,000円程度となっています。
※他校から移転される場合であってもLECは他校からの割引や受験経験者割引といったものがあるので安く受講することができます。

 

 

LECの行政書士講座

評判の前にいくつかのコースの紹介と料金を確認しておきましょう。

LECの行政書士のコースと料金

初学者向けコース

パーフェクトコースSP

パーフェクトコースSP

LECホームページより「パーフェクトコースSP」

こちらはLECの行政書士の一般的なコースになります。

・法律入門講座

入門編では基礎法学、憲法、民法、行政法があり、この講座によって主要3科目の全体像がつかみやすくなり、特に法律の勉強が初めての方にはおすすめの講座となっています。

・合格講座

このパーフェクトコースSPは全部で87回あり、そのうちの64回がこの合格講座になるためLEC行政書士の骨格といっていい部分になります。

講座の回数は多いものの知識の定着と理解のために多くを割くことで結果として体系的に学ぶことができるようになります。
またここで合格に必要な知識を得ることができます。

・科目別答練

LECの強さのゆえんはインプットだけではなく他校ではなしえない相乗効果をもたらす点にあります。

合格講座が合格に必要な知識を得るのであれば、この科目別答練は合格に必要な解答力を得ることができるといっていいでしょう。

・記述基礎力養成講座

行政書士の合否のカギを握っているといっても過言ではない「記述」対策を行っていきます。

記述式は短期間で身につくものではなくある程度の勉強量と時間が必要になってきます。

ところがLECの講座は入門講座→合格講座→答練といった段階を踏んでいることですでにある程度の記述対策を知らないうちに行ってきているのです。

そのためここでは記述対策を仕上げていく総合的な講座となっており、記述が苦手だ、どのように書いていいのか分からない方であっても合格点を取ることができるようになっています。

・文章理解特訓講座

実は合否に影響を与えるのが一般知識の文章理解になり、ここは確実に得点をしておきたいところです。

他の一般知識問題は対策がとりづらいですが、文章理解についてはLECのこの特訓講座によって正答を導き出すことを学ぶことができるので2回の講義ですが内容は濃いものとなっています。

 

LEC パーフェクトSPコース 受講料金
受講形態 受講料金 9/末まで
通学 245,000円 185,000円
web通信 245,000円 185,000円

・法律初学者にもおすすめのパーフェクトSPコースはこちら
行政書士講座

 

LEC パーフェクトコース 受講料金

このパーフェクトコースは先ほど紹介をしたパーフェクトSPコースにある入門講座がないものとなっており、それ以外は同じ内容となっています。

受講形態 受講料金 9/末まで
通学 223,000円 163,000円
web通信 223,000円 163,000円

 

受験経験者向けコース

横溝プレミアム合格塾 受講料金
受講形態 一般価格 再受講の方
通学 292,140円 189,890円
web通信 270,000円 175,500円

受験経験者向けのコースはいくつかありますが、その中でもダントツにおすすめなのは横溝講師の講座となります。

横溝講師の講座はこちら
行政書士 横溝プレミアム塾

 

 

LECの評判(メリット・デメリット)

LEC行政書士講座については包み隠さずそのままお伝えいたしますので、そういった意見もあるんだな程度に参考にしてみてください。

 

LECの評判(メリット)

・他校からLECに変えて点数が上がって合格できた。
でも、合格するためには自分にあった勉強法を見つけることが大事

・答練の難易度は高いものもあるけど、書き込んだり付箋を貼ったりして少しずつ得点もあがった。

・横溝先生の講義は分かりやすい
→LECでは最も定評のある講師といえば横溝講師になります。
合格者からの支持も高く、「LECなら横溝講師一択だよね」というほど。

・LECの合格基本書いい
→合格基本書はLECのテキストになり、

・LECの過去問集は最高、やればやるだけ力が付く感じ
→LECの過去問集は合格するためにはフル活用したいものです。

※LEC過去問は本当に使い勝手が良いのでLEC生ではなくても購入をしておきたいくらいおすすめです。

・テキストに付箋を貼って毎日見ていたら実力がついて結果合格できた。
→このように自分なりの勉強を見つけて継続すると結果がついてくることが分かります。

 

 

LECの評判(デメリット)

・会社法に少し時間を割いLEcの過去問で重要度の高いものをやったけど合格者もできていない。重要度下げるべきでは?

・横溝講師を知らなくて違う講師にしたんだけど、テキスト読んで線引くだけ・・
意味なかった。

→LECは「web講師フレックス制」というのを導入しており、1科目には2人の講師がおりそのどちらかを選択して視聴することができます。

また、例えば行政法一回目の講義を最初はA講師、勉強が進んで行政法一回目が気になって復習がしたい、講義をもう一度聴きたいとなったときにB講師を選ぶことも可能。

つまり、A、B講師どちらかを選んだり両方視聴するといったことができます。
そうすると、講師が合わなくて・・といったことがありません。
ただ、通学を選択する場合は講師の確認は必ずしておくようにしましょう。

・模試が難しい
→模試の利用方法としては解ける問題がきちんと正答できるのか?また成績表から自分の順位やできていない箇所の洗い出しに利用するいいでしょう。

 

 

行政書士 LECの評判・料金 まとめ

以上、行政書士の専門学校であるLECの評判(メリット・デメリット)、料金について紹介をしましたがいかがだったでしょうか?

講座

・LECは合格しやすいおすすめの専門学校です。
LECの講座を詳しく見たい方はこちら
行政書士講座

・資料請求をして考えたい方はこちら
LECへ資料請求

 

おすすめの記事

・おすすめのテキストはこちら
【行政書士】独学におすすめのテキスト

・30代で行政書士の受験を考えている方はこちら
【行政書士と30代】30歳、35歳から合格・就職できるのか?

 

他の専門学校が気になる方は下記を参考にしてください。

学校

LEC以外の学校の評判や料金はどうなってる?

【行政書士】大原の評判(メリット・デメリット)と料金

【行政書士】クレアールの評判(メリット・デメリット)と料金

 

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

(合格を重視)

・安定感のある大手専門学校
大原へ資料請求

 

(価格を重視)

・webに特化し法律に強い専門学校
圧倒的な安さが魅力
資格スクエアへ資料請求

・安くて合格できる学校
クレアールへの資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-行政書士

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.