おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

社会保険労務士

【社労士】資格スクエアの本当の評判(メリット・デメリット)と料金

投稿日:

 

①資格スクエアを利用して社労士試験の勉強を考えているけど、講座代ってどのくらいするの?

資格スクエアの社労士講座の評判を教えて。メリットも知りたいけどデメリットも知りたい。

このような疑問をお持ちの方にお答えします。

①社労士を勉強する場合、専門学校はかなり多くありますがその中でも資格スクエアは価格を抑えたい方におすすめの学校です。

下記にて資格スクエアの評判・メリット・デメリットも併せて紹介をしていますので参考にしてください。

 

 

社労士試験と資格スクエア

 

資格スクエアの講座を利用して”社労士”合格を目指す

資格スクエアの大きな特徴としては2つあります。

1.徹底した価格の安さ

→社労士の勉強をしたいものの独学では無理と考えた場合に専門学校の利用を考えることになります。

その場合、20万円程度もするとなかなか手が出せなかったり、払うだけの余裕がない方もいらっしゃるでしょう。

資格スクエアは半額以下でしかも動画を視聴して勉強をすることができるので価格を抑えたい方におすすめです。

※ただ、合格を最優先としたい方は価格重視で選ぶと大きなデメリットになるので注意をしておいたほうがいいです。

価格をどうしても抑えたい
   +
講義を視聴したい

このような方に資格スクエアは候補の1つとしてあげることができる専門学校ということになります。

 

2.出題頻度の低い問題はばっさりカット

講義は重要部分に絞ることで繰り返し学習が可能なので、本試験で得点すべき問題は得点しやすいといえます。

勉強があまり得意でない方は全範囲を終わらすまでに息切れをおこしてしまい、途中からの講義の視聴の質が下がる傾向にあります。

また、最初はやる気もあるので復習もして理解ができますが、新しいことを次から次に学ぶため復習が追いつかなくなったり、また、以前勉強したことも時間が経つことで忘れてしまうことになります。

資格スクエアはそうならないように重要論点に絞っているので全範囲の学習を短期間ででき、また復習もしやすいメリットがあります。

ただ、合格に必要な全ての知識を学ぶことはできないので、アウトプットで知識の補充をしていく必要があります。

 

 

資格スクエアの社労士講座 スケジュールと料金

資格スクエアのコース

【2020年向け】社労士合格パック

※上記は資格スクエアのHPより「【2020年向け】社労士合格パック」

○科目別基礎固め講座
→入門講座+基礎講座+択一web問題集

○実践応用講座
→選択式過去問対策講座+科目別問題演習

○直前対策講座
→直前対策講座

 

受講料金
受講形態 開講月 受講料金
web通信 11月~ 70,200円

配信は11月からになりますが、それまでは2019年度向けの講座を無料で使用することができます。

 

 

資格スクエアの評判(メリット・デメリット)

資格スクエアの評判については包み隠さずそのまま記載しています。

ただ、ここにあげている評判は個人的なのものも含まれているため、1つの参考として利用してください。

 

資格スクエアの評判(メリット)

・他校と比べて金額が安い

・スマホでメモを取ることができるのは便利

・基礎講座を何度もまわせる量がいい
→他校と違って基礎講座は重要論点に絞っているので、短期間で重要論点については合格レベルに引き上げることが可能です。
ただ、そのためには何度も繰り返し視聴することが大事ですが、資格スクエアの場合は全範囲であっても繰り返しやすい講座時間となっています。

社労士試験では試験の直前期までにはある程度の実力をつけておくことが合格には重要であり、そのためには講義をどの程度理解して自分のものにできるかが勝負となります。

・模試はまずまず

 

資格スクエアの評判(デメリット)

・演習が弱い
→資格スクエアの最大のデメリットがアウトプットにあります。
そのため講義等でインプットをしたら、資格スクエアのアウトプットの教材だけでなく、他校の答練・模試を使うと効率よく合格ラインに到達することができるでしょう。

社労士は市販も充実しているので、各校が出版をしている問題集を使うと安く抑えることができます。

・メール送りすぎ
→資格スクエアに登録をすると資格についての情報や勉強方法が送られてきます。

・資格スクエアだけで合格できるとは思えない
→これは先ほどのデメリットでも記載をしていますが、アウトプットが特に弱いので補う必要があります。

・個人差はあると思うが問題の解説が良くない
→その問題の理解に絞った解説になっていることは否めない点はあり、関連などその論点から他の論点や他の視点から見た場合の応用力等を養うことは難しいかもしれない。

・普通の人が普通に勉強して合格できるとは思えない、他校に変更した。
→金額が他校の半額以下なのでデメリットはやはりあります。
価格をどうしても抑えたい、だけど動画で社労士の学習がしたい方にはおすすめの1つとしてあげることができます。

 

 

社労士と資格スクエア まとめ

以上、社労士の勉強をする場合に資格スクエアの利用について紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

学校

講座

・資格スクエアの講座はこちら
社労士講座

 

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

・webに特化し法律に強い専門学校
圧倒的な安さが魅力
資格スクエアへ資料請求

※資料請求はもちろん無料

早い方ですと1分くらいで終わります。

 

他校の評判が気になる方

学校の評判は?本当のところは?

【社労士】LECの評判(メリット・デメリット)と料金

【社労士】大原の評判(メリット・デメリット)と料金、スケジュール

【社労士】クレアールの評判(メリット・デメリット)と料金、スケジュール

【社労士】フォーサイトの評判(メリット・デメリット)と料金

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-社会保険労務士

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.