おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

簿記2級

【簿記2級】ネットスクールの料金と評判(メリット・デメリット)は?

投稿日:

 

①簿記2級の勉強をしようと思っているんだけど、ネットスクールの評判って実際どうなの?

②ネットスクールって本を出版しているのは知ってるけど、通信講座もあるの?

③ネットスクールを使って簿記2級に合格を狙うのはどう思いますか?

このような疑問・悩みをお持ちの方にお答えします。

①ネットスクールは独学に特に強く、合格者の間では独学最強の教材だという方は多くいらっしゃいます。

②ネットスクールは書店、amazon等で購入することができますが、通信講座もあり他校より安く受講することができます。

③簿記2級の勉強を出来る限り安く抑えて合格したいという方はネットスクールで合格を狙うのが最もおすすめです。

 

 

簿記2級とネットスクール

ネットスクールは市販されているものを購入して独学で合格を目指す方法が1つありますが、それ以外にネットスクールの通信講座を利用して合格を目指す方法もあります。

例えば独学でネットスクールの教材を利用して不合格で、そのあと通信講座を利用する場合はお得に受講することができます。

というのも、市販されている教材を通信講座でも利用して講義が展開されるからです。

 

簿記2級とネットスクールの評判

ネットスクールを利用して合格をする方は非常に多く、独学合格者に絶大な支持を得ています。

以前も人気がありましたが、最近は簿記2級の難易度が上がっていることで人気はさらに上がっています。

これはなぜかというと、テキスト等が理解中心に作られているので本試験問題が難しくなっても対応することができるからです。
他の教材で機械的に解いているようでは解けない問題も、ネットスクールで理解中心に勉強をすることで差をつけることができます。

特に連結会計は簡単に身に付くものではないことから、ここをしっかり理解することで他の受験生に大きく差をつけることができるでしょう。

利用者の中には難しい税効果会計も分かりやすく得点源にすることができていると評判もなかなかです。

また、難しい論点だけではなく本書の大きな特徴は「分かりやすさ」にあり、他のどの教材よりも分かりやすく進めることができるようになっています。

単にマンガなどを使ってごまかしているのではなく、言葉を使って本質的な理解ができるようにしているのも特徴的です。

独学で勉強をする場合、分からない箇所があると詰まってしまって先に進めないということがありますが、分かりやすいテキストなので詰まることがありません。

メモ

詰まっても大丈夫。

なぜなら、ネットスクールに質問をして回答をもらうことができるからです。
これなら独学でも安心して勉強することができますね。
また、分からない箇所だけでなく勉強方法や気分転換などささないことも質問をすることもできます。

良いことばかりで悪い評判ってないの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
確かに今の話はそうですが、前は広場のようなものがあり、そこでいろいろな人が会話をする場が設けられていましたが、それがなくなったのはすごく残念なことです。
簿記のオフ会もあったんですよね。

ネットスクールのテキストは他のものよりページ数が多いという欠点があります。
本当は欠点ではなく網羅性を重視しているのと、解説が詳しいのでページ数が多くなっています。

実際はサクサク進めることができて、かつ網羅することができます。

amazonで見つけたおもしろいコメント

書籍が分かりやすいので通信講座は不要、
書籍が売れるほど通信講座の受講者が減って大丈夫なのかというコメントがありました。

確かにテキストだけで十分に分かりやすいので、通信講座はあるものの必要ないかもしれません。

ただ、経済的に余裕がある方や過去に試験で不合格になってしまった方、動画を見ながら勉強をしたいという方はネットスクールの通信講座を選択してもいいかもしれません。

 

次は、独学で勉強をする場合と通信講座を利用する場合に必要な金額を見てみましょう。

1.ネットスクール 独学で勉強をする場合

独学合格を目指す場合は・・

1.テキスト
2.問題集
3.過去問
4.予想問題集

この4点が必要になります。

テキストはとおる?さくっとのどっち?

ネットスクールにはとおるシリーズの他にサクッとシリーズがあり、こちらはとおるシリーズの半分くらいの量となっていて、名前通りさくっと終わらすことができます。
ただ、昨今の簿記2級の難易度からある程度網羅した勉強をする方が結果的に近道となりますので、勉強があまり好きではないという方以外はとおるシリーズをおすすめします。

 

過去問はTACがおすすめ

次に合格のカギを握っているのが過去問です。

過去問についてはネットスクールではなくTACが出版しているものをおすすめします。

これはなぜかというと・・

TACの過去問は本試験型といわれるもので、第○回ごとに過去問が収録されています。
一方、ネットスクールは第一問を集めたもの、第二問を集めたものといった構成になっています。

過去問は1回ずつ時間を計って本気で解き採点をして、どこを?なぜ間違えたのか本気で考えそのあとの対策が重要となります。
これによって成績がぐんぐん伸びてくるからです。

過去問や詳しい使い方については別ページにて記載していますので参考にしてください。
【簿記2級】おすすめの過去問と問題集

 

テキストと問題集:とおる簿記2級セット 8,140円 会員セット価格6,919円
過去問:日商簿記2級 未来のための過去問題集 2,200円
予想問題集:ズバリ!2級的中 完全予想模試 1,540円 会員価格1,386円

合計10,505円

以上より、独学で簿記2級に合格するために必要な費用は10,505円となります。

ネットスクールのサイトはこちら

(注意点)
ネットスクールで書籍を買う場合は、会員登録をしてから購入をしてください。
会員登録は面倒ですが、登録をすることで教材の価格が会員価格に変更されてお得だからです。

 

2.ネットスクール 通信講座で勉強をする場合

教材込み40,200円、教材なし30,500円

教材はとおるシリーズと上記で紹介をした過去問と予想問題集になります。

講座はインプット講義

アウトプット講義

解き方講義

直前答練

大まかな流れはこのようになっており、合格に万全を期した内容となっています。

ネットスクールは・・独学?通信講座?どっち

独学10,505円、通信講座は40,200円
参考までに大原の通信講座は66,000円、通学講座は81,100円

独学をおすすめするタイプ

・どうしてもお金の出費を抑えたいという方
・次の試験で絶対に合格をしなければならないわけではない

このような方は無理に何万円というお金を使う必要性はそれほどないかと思いますので、独学を選択することをおすすめします。

通信講座をおすすめするタイプ

・お金に余裕がある
・次の試験で絶対に合格をしたい(就職等で簿記2級合格を使いたいという方等)
・会社命令で合格するように言われた
・前回の試験で不合格になってしまい、次の試験で何が何でも合格がしたい
・動きがある講義で勉強がしたい
このような方は通信講座の利用をおすすめします。

 

ネットスクールと簿記2級まとめ

以上、簿記2級とネットスクールについて紹介をしましたがいかがだったでしょうか?

ネットスクールには独学で合格を目指すだけでなく、通信講座を利用することができることが分かりました。

また、ネットスクールの教材は通信講座を利用しなくても相当分かりやすいので独学でも十分に合格することができるものでした。

独学を選択するのか?それとも通信を利用するのか?その選択はお任せします。

 

おすすめの記事

・簿記2級をどのようなスケジュールでどのくらいの勉強時間を使えばいいのか?
【簿記2級】勉強時間とスケジュール

 

専門学校を利用してみたい方は下記を参考にしてください。

おすすめの講座

・LEC簿記2級の講座はこちら
LEC簿記2級講座

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

・簿記の学校で最もおすすめの専門学校
講義が特に分かりやすい!
LECへ資料請求

※資料請求はもちろん無料

早い方ですと1分くらい、普通の方ですと2分くらいで終わります。

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-簿記2級

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2020 All Rights Reserved.