おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

簿記1級

【簿記1級】ネットスクールの料金と評判(メリット・デメリット)は?

投稿日:

 

①簿記1級資格を取得したい!
調べてみるとネットスクールがおすすめしている人が多いけど、実際の評判はどうなの?

②ネットスクールを利用した場合、料金ってどのくらいするの?

このような疑問・悩みをお持ちの方にお答えします。

①簿記1級を取得したい、だけど金額も安く抑えたい場合はネットスクールが最もおすすめで、合格者の評判は高くなっています。

②ネットスクールを利用した場合、必要な費用は32,442円と相当安く合格することができます。

 

 

簿記1級とネットスクール

ネットスクールを利用すると安く合格することができるのでおすすめですが、いくつか注意点があります。

ネットスクールには2つの利用方法があります。

1.ネットスクールが出版をしている教材を購入する「独学タイプ

2.ネットスクールが行っている講座を利用する「通信講座タイプ

多くの人は書店、amazon等で購入して独学で勉強をしますが、通信講座も1つの選択肢にあるということです。

これはネットスクールから出版されている教材を動画で分かりやすく説明をし、さらにアウトプットも意識することで点数に結び付けることができるような講座となっています。

そのため独学だけでは理解が難しいという方やあと一歩で合格できるけど点数が足りないという方に向いています。

 

簿記1級とネットスクールの評判

 

ネットスクールは利用者の中で圧倒的な支持を得ています。
特に独学で簿記1級合格を目指す場合はネットスクールの利用以外に考えられないと言われるほどになっています。

 

以下、ネットスクールのメリットだけでなく、デメリット、評判も合わせて紹介をしますので参考にしてみてください。

ネットスクールの評判

・テキストが理解中心に作られているので応用がきく。

・勉強を続けることでばらばらな知識が1つにまとまるきっかけがあり、そこで一気に点数が伸びた

・1つ1つの説明が詳しい

身近な例を出すのでイメージとして残りやすく理解もしやすい。

・他の書籍と比べると量も多く挫折した

・見た目を分かりやすくしている他の参考書と違って良く分かる

・通信講座を利用していましたが、つまづきやすいポイントの解説が非常に分かりやすく、苦手がなくなった。(試験には出ませんでしたが)

・短期合格者とは違って合格までに1年かかりましたが、独学合格できたのはネットスクールの教材のおかげです。

・独学だけであと一歩でどうしても合格できなかったがアウトプットが多くあったので合格できた。
安く合格できたので満足しています。

・簿記1級独学のamazonランキング1位の本を買ったが、過去問を見て全く解けずこちらのテキストや問題集にいきつき合格できた。
最初からネットスクールのものを使っていれば1発で合格できていたかも。

・大手の学校やネットスクールの通信講座さえ利用しなくてもテキストが分かりやすぎる
テキスト等を買ってそれでも合格できないならネットスクールの通信講座を利用するのもいいんじゃないかな。

・独学合格できるか不安だったが、ネットスクールの教材と大原の全国模試は利用して無事合格できました。安く合格できたので感謝してます。

 

当サイトのコメント

書店で見るとネットスクールのテキストは他の2倍くらいあります。

分量は確かに多いですが、簿記1級はそう簡単に合格できるものではなく、最低限の知識の習得が必要になり、そのためにはある程度の分量をこなす必要があります。
分量は多いものの読みやすい特徴があるので、多くの人はすらすらと進める傾向があり、思ったほど分量を感じない方も少なくありません。

ネットスクールの内容は必要最低限であり、学校を利用する場合はこれより多くなってきます。

全範囲を終わらせるのに半年もかかってしまう方はネットスクールの書籍の利用はおすすめしません。
なぜならそれだけの時間を要してしまうと最初の方はほとんど覚えていないでしょうし、そうするとまた1からやり直しになるからです。

このように時間が取れないという方は薄いテキストがお勧めですが、本試験問題と対面をした時難易度に差がありすぎてがく然とすることがあるかもしれません。
こういうときは、答えを見ながら必要な知識をネットスクールのテキストやTACのテキストを辞書的に使って補っていくといいでしょう。

 

次は、独学で勉強をする場合と通信講座を利用する場合に必要な料金を見てみましょう。

1.ネットスクール 「独学」で勉強をする場合の料金

・商業簿記・会計学
→テキスト3冊、問題集3冊

・工業簿記・原価計算
→テキスト3冊、問題集3冊

合計27,720円ですが、会員登録をすると15%引きの23,562円(税込)

メモ

ネットスクールのサイトで会員登録をすることで会員価格が表示されるようになります。
おすすめしてる私自身も会員登録をして購入しました。
会員登録は無料です。

ネットスクールのサイトはこちら

 

 

過去問はTACが圧倒的におすすめ

ネットスクールについて紹介をしていますが、合格を1番に考えるなら過去問も真剣に考えなければなりません。

過去問もネットスクールから出版されていますが、過去問についてはネットスクールではなくTACから出版されているものをおすすめします。

理由

・ネットスクールの過去問
項目別順に収録

・TACの過去問
本試験ごとに収録

自分の実力、合格までにあと何点・何問解く必要があるのか?
時間内にどれだけ解けるのか?

これらを総合的に判断できるのは本試験ごとに並んでいる過去問だからです。

 

テキストと問題集:ネットスクール 価格23,562円
過去問:TAC合格するための過去問題集 2,860円
予想問題集:ネットスクール 1,980円
予想問題集:TACあてる 2,420円
理論対策:1,620円
予想問題集や理論対策はこちらを参考にしてください。
⇒「独学+半年で合格できる問題集と理論対策

合計32,442円

以上より、独学で簿記1級に合格するために必要な料金は32,442円となります。

 

2.ネットスクール 「通信講座」で勉強をする場合の料金

教材込み129,300円、教材なし104,900円

こちらは2020年日商簿記1級11月合格コースです。
6月合格コースもあります。(教材込みで107,900円)

簿記1級合格

簿記1級に合格するためにはアウトプットの演習が必要不可欠です。
合格できない方や簿記2級等に合格してこれから1級合格を目指すのであれば簿記1級の特徴を理解しておきましょう。

ネットスクールの通信講座の特徴

ネットスクールの講座の特徴は「分かりやすさ」と思われがちで、それだけではなくアウトプットにも重きを置かれている点でしょう。

48%がアウトプットの講義になっているので、簿記1級に合格するための知識とそれを活かす訓練をすることが長い時間をかけて行うことができます。

ネットスクール通信講座の流れ

インプット講義 56回

アウトプット講義 28回

模試 2回

解き方講義 10回

直前答練 10回

模試 1回

合格に必要な教材全てが含まれているので、これ以外に別途購入する必要はありません。

 

ネットスクールは・・独学?通信講座?どっち

独学32,442円、通信講座は129,300円

独学をおすすめするタイプ

・お金を重視して安く抑えたいという方

通信講座をおすすめするタイプ

・130,000円程度使ってもいいのでできれば次の試験で合格をしたい等型
・就職活動で簿記1級合格を使いたい方
・独学では合格できなかった方
・動画を見て学習をしたいという方
このような方は通信講座の利用をおすすめします。

 

ネットスクールと簿記1級まとめ

以上、簿記1級とネットスクールについて評判や料金を中心に紹介をしましたがいかがだったでしょうか?

ネットスクールを利用すると独学、通信講座の2つを利用する方法があることが分かりましたが、金額面には大きな違いがありましたね。

金額を重視するのか?それとも合格を重視するのか?
あなたがどちらを重視するかによっておすすめは異なりますが、どちらを選んでも後悔をしない選択をしてください。

また、一度やると決めたら合格するという強い意志をもって勉強をしてください。

 

おすすめの記事

・ネットスクール以外で簿記1級の範囲をさっと終わらせたいおすすめのテキストはこちら
【独学で受かりたい人必見】日商簿記1級のおすすめテキスト

・簿記1級合格に必要な勉強時間やスケジュールはこちら
【簿記1級の難易度】勉強時間とスケジュール

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-簿記1級

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2020 All Rights Reserved.