おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

社会保険労務士

【社会保険労務士】おすすめの通信講座・通学講座比較

更新日:

 

①社会保険労務士の講座を受講しようと思っているけどどこの学校がいいのかな?

②通信講座がいいの?通学講座がいいの?どっちがいいんだろ?

受験生共通の悩みといえるのが上記2つになるでしょう。

→回答はズバリこうです!と言いたい所ですが、みなさんひとりひとりの状況によって最適なものは違ってきますので、下記を参考にして選んでみてください。

 

 

社会保険労務士 講座比較

 

社会保険労務士資格は人気資格なだけに各専門学校もかなり力を入れており、通信講座・通学講座、コースも大変充実しています。

充実している事は喜ばしい事ですが、どれを選ぶのが迷ってしまう事も少なくありません。

 

 

社会保険労務士講座を選ぶ

いきなり詳細を解説するよりも、まずは各学校とコースの表をご覧いただいたほうが全体像を把握しやすいでしょう。

下記にて紹介しますので、ざっと見ていただければと思います。

 

 

社会保険労務士講座 学校・コース一覧表

下記は全て2019年合格目標のコースです。

(初学者)

学校 コース 回数 金額
大原 社労士合格コース 69 180,000
社労士合格コースロング 83 204,000
社労士24 48 79,000
LEC 合格コース 91 205,000
しっかり基礎+合格コース 105 220,000
クレアール 一発ストレート 76 113,200
ユーキャン 社会保険労務士講座 73 74,000
資格スクエア 社労士合格パック 97 69,900

※クレアールは講義回数が他校と少し異なっており、271単元(191時間)となっています。
通常の学校は3時間(実質2.5時間程度)なので、比較しやすいようにそれにあわせた回数にしています。

 

学校の特徴

 icon-book 大原

 

・多くの受講生がいるので答練・模試の結果が本試験に近いため、随時自分の位置を把握できるメリットがあります。
→自分の位置がどのくらいのいるのかが分かるのは短期合格には必要です。

・教材、授業、スケジュールのバランスの良さは業界一

・社労士の講座で教室講義も多い

⇒教室講義で受講できる人は必ず教室講義で受講しましょう。
教室講義で受講するとくらいついていけば高確率で合格する事ができます。

・「時間の達人」の社労士24時間がない方には特におすすめです。
また、このコースは全ての範囲を24時間で見ることができる画期的なコースとなっており、受験経験者の方にも人気の高くなっています。

ツイッターを見ると多くの受験生が24についてつぶやいていることを確認することができます。(それだけ多くの方が大原を利用しているということでもあります)

 

 

 icon-book LEC

 

司法試験、司法書士など法律系を得意としている専門学校だけに社会保険労務士も得意としています。

法律系の業績は業界No.1で実力どおり講師も一流で、特にレジュメの使い勝手は非常によくこのおかげで体系的に理解する事ができます。

 

また、過去を徹底分析した一問一答・ウォーク問は法律・会計分野などにおいてかなり好評です。

社会保険労務士においても一問一答はコースに標準装備されています。

さらにスマホなどではパチ問と言われる一問一答も利用する事ができるなど暗記を徹底的に行える事ができ、まさにスキのないコースとなっています。

 

 icon-book ユーキャン

 

通常は講師の授業を見て理解を深めていきますが、ユーキャンには基本的に講義がありません。

独学ベースに近い環境で、各自がテキストを読み込み理解し暗記をしていきます。

そのため申し込む際はここをしっかり理解しておきましょう。

 

しかし、講師の説明がなくても独学でテキストを見ても理解ができるような作りになっており、分かりやすさには定評があります。

講義がない分全範囲を終わらせる時間が他の学校と違って早い特徴があります。

 

講義の講義はないとは言いましたが、社会保険労務士においては科目別に1時間程度のDVDの説明によって概要・ポイントを掴む事ができるようになっています。

穴埋めチェック、スマホなどからテストも利用して知識を定着させることができるのでスキマ時間を有効利用することもできます。

もちろん質問制度もあるので、分からない所は質問できる環境も整っています。

講師のリアルの声を聴きたいという人のためにも、有料にはなりますが教室講義の受講もあります。

 

 icon-book 資格スクエア

 

ネットに強い専門学校として現在人気急上昇中です。

他の専門学校よりも圧倒的に安いその受講料が人気の1つです。

トップ講師が解説をし、それをwebで視聴するため土地代、人権費などを大幅に削減する事とができているため実現している価格となっています。

 

紙面等も一切使わないため資料等もなく、資料はネットを通してみる事ができるようになっています。また、テキストは数冊程度になりますが自分で購入する必要がありますが、その金額を考慮しても安い価格設定といえます。

トップ講師が講義を展開するため講義の質は一定となるメリットもあります。

 

また、資格スクエアの画期的なものとして講師レジュメをpc上で自由自在に編集することができるようになっていて、削除、マーカーなど様々なものが用意されています。

もちろん編集したレジュメはダウンロード・印刷する事が可能です。

 

 

社会保険労務士 コース説明

コースについて一部確認をしておきましょう。

詳しくは下記で紹介する「資料請求」をすると詳細を確認することができます。

 

LEC

 icon-angle-right 合格コース

・受講料:205,000円

・講義回数:73回

LECの社会保険労務士のスタンダードコースになります。

・本論編(57回)
・改正講義、答練・模試等の直前対策編(16回)

直前講座もあるので安心して受験することが可能となります。

 

icon-angle-right しっかり基礎+合格コース

・受講料:220,000円

・講義回数:97回

上記の合格コースに基礎編24回がセットになったコースです。

基礎編は労働基準法、勤労者災害補償保険法、雇用保険法、健康保険法、国民年金法、厚生年金保険法の6科目となります。
各科目に基礎編講座4回分がついているので6科目×4回=24回

基礎がしっかり学びたい人にはおすすめのコースとなっています。

・LECの講座はこちら
社会保険労務士講座

 

 

ユーキャン

icon-angle-right 社会保険労務士講座

・受講料:74,000円

・講義回数:73回

テキスト10冊、科目別に1時間のDVD解説、テーマ別実践演習2冊、過去問攻略集2冊
テキスト1冊ごとに科目別添削10回、総仕上げの総合課題添削1回

安く済ませたい人にはおすすめのコースです。

デジタル付コースも用意されており、こちらは紙ベースとデジタル両方を使って勉強する事ができるので、工夫次第で様々な勉強が可能となります。

こちらは通常のコースに+5,000円の79,000円で受講する事ができます。

 

ユーキャンの受講料でも厳しい方へ

ユーキャンは一括払いとほぼ同じ金額の分割コースも用意されています。

一括は74,000円、分割は4,980円×15回払い=74,700円

ユーキャンはこちら⇒ユーキャンの社会保険労務士講座

 

 

資格スクエア

icon-angle-right 社労士合格パック

・受講料:55,920円・・11/30限定キャンペーン20%OFF!
通常価格69,900円

・講義回数:73回

資格スクエアは動画である講師の声を聴きながら勉強がしたい、だけど講座は安くという方にはぴったりのコースとなっています。

入門講座(労働法、社会保険法)10回・・10時間

基礎講座131回・・100時間

択一web問題集

選択式過去問対策講座10時間

直前対策講座30時間

 

択一web問題集資格スクエアの特許済みのシステムとなっています。
→通常「○、×」問題でどちらかを選びますが、
こちらは「もちろん○」「たぶん○」「たぶん×」「もちろん×」この4つから解答し、解答・理解度に応じて次の問題が出題されるように工夫が施されてあります。

・価格が最も安くwebに特化した資格スクエアの講座はこちら
社会保険労務士講座

 

 

コース選び おすすめの一例

 

コースは様々ありどれを選んでいいのか分からない方のために、選び方の一例を紹介しますので参考にしてみてください。

 

どうしても合格したい、できる限り一発で合格したという方はこちら

1.合格率が最も高い「通学講座を選ぶ
→理想は教室講義なければ教室DVD

 

これに該当するのは大原

2.通学圏外または諸事情によって通学講座を受講できない人は通信講座となります。

その際できるだけ講師の動画を見ながら勉強をするほうが効率がいいので動画配信を選ぶのがいいでしょう。
また、教材が充実していると勉強の完成度が違い合格率にも影響しますのでLECとなります。

 

合格コース」を選ぶのもいいですが、時間がある人は基礎からみっちり学ぶと取りこぼしが少なくなります。
→「しっかり基礎+合格コース」がいいでしょう。

 

ここまで紹介したコースはどれも20万円程度します。

 

経済的に厳しくて払えないという方は

ユーキャンの社会保険労務士講座 74,000円

資格スクエアの社労士合格パック 69,900円

この2つのうちどちらかを選ぶのがいいでしょう。

 

ユーキャンか?資格スクエアか?

 

ズバリ一般的におすすめなのはユーキャンです。

ユーキャンの社会保険労務士講座は基本的に講義がないので、テキストを読んで理解して勉強をすすめるタイプとなります。

一方、資格スクエア動画を見て勉強をするので理解はしやすいですが、別途購入するテキスト1冊とネットにあるレジュメまたはそれを印刷して使うことになります。

 

そのためテキストをパラパラめくって読み込んで勉強をするスタイルとは違う事になるので注意が必要です。

PDFやスマホを見て勉強をするのが好きな方は資格スクエアがいいでしょう。

 

資格スクエアの欠点

資格スクエアは問題集が不足しているだけでなく、答練・模試等もないのでアウトプットの練習ができない欠点があります。

また、模試等では自分の位置だけでなく弱点を知る事ができる大切なものですが、そういったものがないのもマイナスとなります。

ただし、答練や模試があってその成績によって自分の位置・弱点を把握できるのは大原とLECなのでこれは資格スクエアの欠点とはなりません。

大原、LECの価格が高いのはこういった理由も含まれています。

 

メモ

問題集は市販のものを使ったりして対応をする事ができます。

答練・模試等は他の専門学校のオプション講座等を使って対応する事になり、多少お金はかかってしまいますが、大原、LECを利用するよりはかなり価格を抑えることが可能となります。

理解を重視し価格も抑えたい方は資格スクエアが最もおすすめです。

 

 

学校比較表

 

項目 大原 LEC ユーキャン 資格スクエア
形態 通学・通信 主に通信 通信 通信
スタイル 生講義、動画 動画 テキスト 動画
コース 合格コース 合格コース 社会保険労務士講座 社労士合格パック
金額 180,000 6 205,000 5 74,000 9 69,900 10
実績 10 9 8 5
講師 10 10 8 9
テキスト 9 10 8 8
充実 8 10 7 6
output 10 10 7 5
総合 10 10 7 7
合計 95 97 82 76

 

 

社会保険労務士講座比較 まとめ

以上、社会保険労務士の通信講座・通学講座、コース等を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

どの学校もコースも特徴があり魅力的なコースが多いだけに選ぶ方も大変ではあります。

しかし、コースはどれも充実しており、合格を優先される方は大原、LECを選べば間違いありません。

受講料金が高くて大原、LECが無理な方はクレアールがいいですが、もっと価格を抑えたい方はテキストベースで学習ができるユーキャンがいいでしょう。

ただ、動画を見ながら学習をしたい方は資格スクエアを選択するといいでしょう。

 

過去にその学校の教材を使って使いやすかった・合格した等があればその学校を選ぶと勉強もしやすいでしょう。

 

コースを選ぶ際に講義回数が気になる方もいらっしゃるかと思いますが、回数が多ければそれだけ時間がかかり消化不良になってしまう場合もあります。

そうなってしまうと優れた教材であっても力を全く発揮できないで受験することにもなりかねません。

時間的に厳しいのであれば、教材は少なくてもその教材を100%使いこなす事で合格も見えてきます。

 

自分に最も合うものは何かを考えて合格を勝ち取ってください。

 

おすすめの講座

・LECはこちら
LEC 社会保険労務士講座

・ユーキャンはこちら
ユーキャンの社会保険労務士講座

・資格スクエアはこちら
資格スクエアの社労士講座

 

講座

・最もおすすめのLECの講座はこちら
社会保険労務士講座

・ユーキャンはこちら
ユーキャンの社会保険労務士講座

・価格が安い資格スクエアはこちら
社会保険労務士講座

 

資料請求

・基本を重視した大手専門学校はこちら
大原へ無料請求 icon-external-link

・確実に合格を狙うなら
LECの資料請求はこちら icon-external-link

・価格の安い専門学校なら
クレアールの資料請求はこちら

 

[/pc]

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-社会保険労務士

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.