おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

簿記1級

【日商簿記1級】40代からの合格と未経験からの就職・転職

投稿日:

 

①簿記1級を40代から勉強するメリットはあるの?

②簿記1級に合格した後、就職や転職はできるのか?

40代で日商簿記1級について勉強をしようまたは勉強をしている方が気になる悩みかもしれません。

真実を伝えます。

40代でこれまで仕事を全くしたことがない方が日商簿記1級に合格したからといって、すぐに就職できるわけではありません。

それでは日商簿記1級を取得する意味は全くないのかというと違いますし、就職する方法があります。

 

 

日商簿記1級と40代

40代までに日商簿記1級を取得するのか?
それとも40代になってから日商簿記1級の勉強を始めるのか多少の違いはありますが、40代で日商簿記1級に合格するというのは同じですね。

 

簿記1級の勉強をすると学ぶことができることを改めて確認をしておきましょう。

極めて高度な商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算を修得し、会計基準や会社法、財務諸表等規則などの企業会計に関する法規を踏まえて、経営管理や経営分析を行うために求められるレベル。
合格すると税理士試験の受験資格が得られる。公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。

商工会議所1級HPより

 

40代 簿記1級合格の就職について

40代で職歴がない方は簿記1級を取得したからといって就職することが厳しことは先述のとおりですが、それは想像以上に厳しいと思った方がいいでしょう。

簿記1級は難しい試験ではありますが、企業によっては難易度ほど評価されていない場合が少なくないということです。
ただ、裏を返せば評価している企業もあるということでもあります。

 

社会経験がない人の就職

これまで社会経験・職歴がないという方何かしらの仕事をしてまずは社会経験を積むようにしましょう。

社会経験を積んだ人間とそうでない人間とでは企業の方で対応が全く異なるからです。

私の隣に人事部があり隣の席は人事部の責任者でもあるため、採用について頻繁に話が聞こえてきます。
その際、他の人間が面接をし人間性はとてもいいものの職歴がないという話を聞いた途端その責任者は採用を見送りました。

 

職歴が弱い人の就職・転職

・簿記1級を取得して経理の仕事がしたい

・会計事務所で働きたい

このような方は多くいらっしゃいます。
経理職は事務職でもっとも人気のある職種なだけに就職・転職するのは難しく、特に40代となるとさらに難しくなります。

ただし、社会経験・実務経験があるとその対応はがらりと変わります。

そのためどんな雇用形態でも構いませんので経理職などの仕事を望むのであれば、アルバイト・派遣会社などでもいいのでそちらで実務経験を積んでください。

 

そこで、アルバイト・派遣で仕事をしながら簿記1級の勉強をし合格しましょう。
そうすると、履歴書・職務経歴書にその実務経験を記載することができますし、日商簿記1級合格を記載することができます。

実務経験のある日商簿記1級取得者という肩書が出来上がります。

 

 

就職できるの?

SNS・ネット・知恵袋などでは「40代で簿記1級を取得しても就職・転職はまずできない

このような書き込みを見たこともある方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそもそれは実体験ではなく一般的に聞いた話を書いているだけの方が多いでしょう。
もちろん実体験の方や人事などの方もいらっしゃいますが、それが全てではないということです。

何事もそうですがやってみなければ分かりませんし、採用されることもあります。

あのような書き込みは基本的に反論がある人が書き込みをするのが多いことは知っておいた方がいいでしょう。

現に私の会社は上場企業ですが、採用は10代~60代まで幅広く行っていて経理は40代でも採用することがあります。
社員の採用はある程度厳しいですが、派遣の場合は実務経験などは関係なく、基本的に派遣会社元が面接をし、こちらの会社は簡単な人物確認をしてそのままほぼ採用するという形になっています。

そのため40代で経理職への就職・転職率を高めたいのであればアルバイト・派遣会社で経理の仕事をしておくといいでしょう。

アルバイトの就職って簡単そうに思うかもしれませんが、意外とシビアなところもありますので不合格になっても気にする必要はありません。
派遣会社を通しての就職は簡単に採用されるので就職先や仕事内容なども含めて合うものがあれば不採用を気にせず応募するようにしましょう。

採用っていうのは1~2名なのに対して応募は何十名にもなるので落ちて普通なのです。
ただ、派遣は年齢問わずかなり採用されやすいです。

 

簿記1級を勉強するおすすめの40代

現在経理などの仕事をしていて・・

・もう少し責任のある仕事がしたい

・もっとやりがいのある仕事がしたい

このような向上心のある方は簿記1級を目指す価値が十分あります。
責任ある仕事をふられることであなたの評価が高くなったり、昇給などもしやすくなるでしょう。

また、社内で評価されないという状況なら簿記1級合格してから転職という道も選ぶこともできるでしょう。

経理経験があり、なおかつ簿記1級合格者なので採用する企業もあります。
簿記1級の内容は素人では手に負えないくらい専門性の高いものとなっていて、これらの専門知識と経験のある人材は非常に重宝されます。

 

メモ

今後はAI化が進み、これまで機械的にやっていた業務は見直されることになります。
そのような仕事はなくなる可能性が高くなる一方で、高度の専門知識・思考方法がある人は企業の業務改善に必要不可欠の人材となってきます。

そうすると40代だからといった年齢での就職・転職は以前よりはしやすくなるのではないかと思います。
今後は個人の経験・能力がものをいう時代になってくるからです。

 

 

簿記1級 40代の就職・転職まとめ

以上、40代で簿記1級合格と就職転職について紹介をしましたがいかがだったでしょうか?

40代だから簿記1級を勉強するのが遅いということはないですが、就職・転職をするのであればどういった形でアプローチをしていくのか?て考えておくといいでしょう。

 

 

おすすめの記事

・おすすめのテキストはこちら
【独学で受かりたい人必見】日商簿記1級のおすすめテキスト

・簿記1級合格に必要な勉強時間とは?
【簿記1級の難易度】勉強時間とスケジュール

 

専門学校を利用してみたい方は下記を参考にしてください。

おすすめの講座

・LEC簿記1級の講座はこちら
LEC簿記1級講座

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

・簿記の学校で最もおすすめの専門学校
講義が特に分かりやすい!
LECへ資料請求

・合格者が最も多い大手専門学校
大原へ資料請求

※資料請求はもちろん無料

早い方ですと1分くらい、普通の方ですと2分くらいで終わります。

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-簿記1級

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2020 All Rights Reserved.