おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

税理士

【税理士】LECの評判(メリット・デメリット)と料金

更新日:

 

①LECの税理士講座ってどのくらいするの?
例えば簿記論を受けるときの講座代は?

②LECの評判ってどうなの?
いい面も知りたいけど悪い面も知りたい。

③簿財を同時に受験をしたいんだけど簿財を両方申し込むと安くなりますか?

このような疑問をお持ちの方にお答えします。

①LECの税理士講座で例えば簿記論の講座だと12万円程度となっています。

下記にてLECの税理士講座の評判についてメリット・デメリットを記載しますので参考にしてください。

③LECの場合は簿記論・財務諸表論の2科目を同時に申し込むと19万円~21万円で受講することができます。
2科目でこの価格は破格というほかありません。

 

LECの税理士講座と評判

LECの税理士コースと料金

税理士講座には1科目ずつのものもあれば複数科目のものもありますが、まずは1科目の価格を見てみましょう。

 

税理士パーフェクトコース

科目 web講座 DVD講座
簿記論 120,960円 159,840円
財務諸表論 120,960円 159,840円
消費税法 97,200円 129,600円
法人税法 120,960円 159,840円
所得税法 120,960円 159,840円
相続税法 120,960円 159,840円

上記表はLECの1科目ずつの価格になります。

他校は20万円~25万円程度するので半額に近い価格は魅力的です。

 

 

次は簿記論と財務諸表論の2科目のコースになります。

税理士簿財横断コース

カリキュラム図

LECホームページより

簿記論と財務諸表論は2科目同時合格を目指すと効率も良いことから、LECは2科目同時合格できる専用のコースが設けられています。

このコースは働いている人であっても2科目同時合格を目指すことができるように工夫されています。

 

2科目同時合格ということで価格も安く受講できるのも魅力です。

形態 コース web講座 DVD講座
通学 20簿財横断プレミアムコース 243,000円 302,400円
通信 221,400円 280,800円
通学 20簿財横断エッセンスコース 210,600円 259,200円
通信 189,000円 237,600円

 

 

LECの評判(メリット・デメリット)

LECの税理士講座についての評判を記載しますが、参考程度にとどめておくといいでしょう。

 

LECの評判(メリット)

・合格に必要な勉強方法を学ぶことができた。

・安いけど合格できたところ

・働きながらでも合格できました。

・土日でも自習室が利用できたのはさぼり防止にもなり合格につながったのではないかと思います。

・他校と比べても半額くらいで講義を受けられた。

・学校のカリキュラム通りにすれば合格できる。

・会計の勉強をしたことがない人でも問題なく合格できる。

・安いけど内容はしっかりしていて正直驚いた。

・LEC以外の参考書は一切使わず合格できた。

・簿財横断はよかった
→「税理士簿財横断コース」は社会人であってお2科目同時合格を目指すことができる同時合格の専門のコースとなっていて、さらに格安で受講することができる特徴があります。

・他の予備校より時間を省略して勉強できる点がよかった

・理解に基づいているので暗記がしやすかった

・講義の内容が簿財だけでなく法人税法についてもよかった。

・講師の層が厚くどの講師も指導力があり理解することができた。

・経済的に厳しくても受講できる価格はありがたかった

・LECの税理士のツイッターのアカウントは気分転換になった。

・簿記2級で富田講師の教え方が好きで、簿財のコースも富田講師が担当と知りすぐに申し込んだ。簿財のときはお世話になった。

・LECは超安いよ
→LECは再挑戦のときに割引があったり、他校からの受講でも割引があるなどもともと安い上にさらに安くなります。
安いだけなら誰も受講しませんが、安い上に合格者もいることから価格を抑えたい人にはおすすめです。

 

LECの評判(デメリット)

・LECは大原に決して劣っているわけではないが、それでも大手の強さにはかなわない
→大手大原は合格者になるであろう受験生が多く占めているので、どの程度のレベルになれば合格に近いのかを知ることができこの点は大原は強いでしょう。
ただ、それは大原の模試を受講することで多少は補うことができます。

・税法科目で酒税法の講座がない
→酒税法は受験生がそれほど多くはありませんが、受験生が多い国税徴収法の講座がないのは少し残念です。

・相続税法を選択したけど量が多くて大変、早く合格をするなら他の科目を選択したほうがよかったかも。相続税法はあきらめて国税徴収法は独学にしました。

・消費税法は理マスを買った。
→理マスとは市販でも購入をすることができる「理論マスター」という教材になり、これは学校利用者も購入をしている方も少なくありません。

・LECのボーダーっていつも低い
→ボーダーはあくまで予想なので他校のものを使ってみるといいでしょう。
ただ、ボーダーが低いということは合格の可能性を与えていることでもあり、逆に高い学校は不合格という不安にさせるボーダーになっているともいえます。

・消費税法の上級コースはあるのに相続税法の上級コースはない

 

 

税理士 LECの評判・料金 まとめ

以上、税理士の専門学校であるLECの評判(メリット・デメリット)、料金について紹介をしましたがいかがだったでしょうか?

・費用はできるだけ安く&合格したい方はこちら
LEC税理士講座

・簿財同時合格を狙う方はこちら
LEC税理士簿財横断講座

 

おすすめの記事

学校の評判は?本当のところは?

【税理士】大原の評判(メリット・デメリット)と料金

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

・税理士合格者が最も多い専門学校
大原へ資料請求

・低価格でありながら実力を兼ね備えた専門学校
LECへ資料請求

・価格を抑えたい方におすすめ
クレアールへ資料請求

※資料請求はもちろん無料

早い方ですと1分くらい、普通の方ですと2分くらいで終わります。

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-税理士

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.