おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

FP

【FP3級】勉強時間と独学スケジュール

更新日:

①FPの資格を取ってみたいんだけど、FP3級って合格するためにどのくらいの勉強時間が必要なの?

②できれば独学で合格したいので、市販の教材や勉強スケジュールを教えて欲しい。

このような悩み・疑問をお持ちの方にお答えします。

①FP3級試験に合格するためには60~145時間の勉強が必要です

下記にて合格に教材と勉強スケジュールを紹介します。

 

 

FP3級の勉強時間とスケジュール

FP3級に合格するためにどのようなスケジュールで進めていくのか?まずは概要をつかみ、その次に勉強時間、合格までのスケジュールを把握していただきます。

 

1.FP3級試験 合格までのスケジュール(概要編)

①時間がない方 ②多くの方におすすめ ③勉強が苦手な方
    入門テキスト
   
テキスト テキスト テキスト
準拠する問題集 準拠する問題集 準拠する問題集
 
  予想問題集 予想問題集

※上記表には過去問題集が入っていないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、テキストに準拠する問題集に過去問の問題から厳選した問題集となっており、過去問は使用していますので安心してください。

 

 

勉強時間について

①時間がない方

②多くの方におすすめ

③勉強が苦手な方

上記のように勉強スケジュールは3つのタイプに分ける事ができ、使用する教材も少し違う事から勉強時間も少し違います。

勉強があまり好きじゃない方や勉強をしていない期間が長い方は非常に分かりやすく書かれてある入門書を利用するとスムーズに勉強をすることができるのでおすすめです。

 

3つのタイプがあるので勉強時間に幅がありますが、

FP3級合格に必要なのは60時間~145時間必要になるでしょう。

 

 

FP3級の独学スケジュール

それでは以下多くの方におすすめの②のスケジュールを紹介します。

ここでは1日の勉強時間が2時間、土曜5時間の時間が取れる方が対象となります。
もちろん土曜に時間が取れなかったり、1日の勉強時間が1時間程度しか取れない方は期間を長くする事で対応する事ができますので、各自でスケジュールを調整してみてください。

 

基礎期 1~15日 テキスト・準ずる問題集1回目
16~30日 テキスト・準ずる問題集2回目
直前期 31~45日 予想問題集:試験をあてる TAC直前予想

 

 

入門が必要な方はスケジュールに入門期を追加し、そこでは入門書を読む事になります。

入門期:入門書

使用する教材:「ゼロからスタート! 岩田美貴のFP1冊目の教科」

こちらは入門書が必要になる勉強が苦手な方が対象となり、入門書は10時間で読む事ができるように作られています。
また、次のテキスト・問題集のための橋渡し的な位置づけになるので、再度読む必要はありません。
(時間がある方やもう一度読む必要がある方は各自で調整をしてください)

 

以下、多くの方におすすめのスケジュールは基礎期と直前期になり、各期をそれぞれ見てみましょう。

基礎期:テキスト・問題集

テキストについてはこちらで3種類紹介していますので参考にしてください。
【FP3級】独学合格におすすめのテキスト

 

使用する教材:「みんなが欲しかった! FPの問題集 3級」の教科書と問題集をおすすめします。

テキストはかなりさくさく読み進める事ができるので1ページ2分程度で読む事ができます。2分で無理な方は3分でもいいでしょう。

問題集は2ページ3分で進める事ができるでしょう。

テキストと問題集については、テキストで1つのセクションが終わったら、それに対応する問題を問題集で解くようにします。

そうすることで理解不足があるかどうかを確認する事ができるのでこのように使うといいでしょう。おすすめしないのはテキスト1冊終わらせてから問題集を1冊進める方法だと忘れている部分も少なくないので効率の点からよくないでしょう。

 

最低2回は繰り返しておきたいので、そうするとテキスト・問題集は30時間×2回=60時間となります。

3回程度必要な方は30時間×3回=90時間となりますが、繰り返すほど時間は短くなっていき間sので実際はもう少し短くなるでしょう。

 

直前期:予想問題集

使用する教材:「試験をあてる TAC直前予想 FP技能士3級」

本試験形式の問題が3回分。

問題を解いて解答解説を見て、気になる箇所はテイストで確認作業をすると、1回分5時間といったところでしょうが、復習がもう少し必要な方は徹底的に復習をしておきましょう。

予想問題集は5時間×3回分=15時間

復習が必要な方は予想問題集1回につき10時間とすると、10時間×3回分=30時間

 

以上から、FP3級の勉強時間

①の時間がない方
→合格に必要な勉強時間は60時間

②のみんなにおすすめ
→合格に必要な勉強時間は75~120時間

③の勉強が苦手な方
→合格に必要な勉強時間は130~145時間
(基礎期においてテキストを1回軽く読んでからテキスト⇔問題集をするといいでしょう。)

 

 

FP3級の勉強時間とスケジュール まとめ

以上、FP3級試験に合格するために必要な勉強時間とスケジュールを紹介しましたがいかがだったでしょうか?

FP3級は資格試験の中でも割と平易な部類に入る試験ではありますが、そうであっても合格するためにはテキストと問題集をしっかりやる必要があります。

時間がない方はテキストと問題集だけでも合格する事は可能ですし、予想問題集は使わずに合格されている方も少なくありません。

ただ、時間がある方は合格可能性を高めるために予想問題集を解くと、全体的な流れが分かるだけではなく、自分の弱点を発見する事ができたり、総復習の役に立つので時間以上にあなたを合格に導いてくれることになるでしょう。

 

・FP3級におすすめのテキストはこちら
【FP3級】独学合格におすすめのテキスト

・FP関係の記事はこちら
FPあれこれ

 

専門学校を利用してみたい方は下記を参考にしてください。

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

・受講者が多い大手専門学校
大原へ無料請求 icon-external-link

※資料請求はもちろん無料

早い方ですと1分くらい、普通の方ですと2分くらいで終わります。

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-FP

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.