おすすめの資格や独学・通信・通学講座を紹介

資格合格「シカパス」

FP

【FP1級】独学合格におすすめのテキストと過去問

更新日:

①FP1級は独学で合格することはできますか?

②独学で合格できるのならおすすめのテキストを教えてください。

このような疑問をお持ちの方にお答えします。

①FP1級は独学で合格することはできます。

②下記にておすすめのテキストや過去問題集を紹介します。

 

 

FP1級は独学か?

前述のとおりFP1級は専門学校を利用すると効率よく合格することができますが、独学でも合格することができますので出費を抑えたい方は独学を選択してもいいでしょう。

FP1級を扱っている専門学校はかなり少ないですが、利用すると効率的に勉強ができるのでお金に余裕がある方は独学よりも専門学校を利用するといいでしょう。

 

FP1級試験

FP試験は他の資格試験と少し異なっており、試験を行う団体が「日本FP協会」と「金融財政事情研究会」の2つが実施しており、どちらかを選んで受検することができます。

ただ、FP1級の学科については金融財政事情研究会(略してきんざい)のみしか試験を実施していません。

 

FP1級 独学におすすめのテキストと過去問

このページではテキストだけではなく問題集や過去問を紹介しますので参考にしてください。

 

FP1級 独学合格におすすめのテキスト

みんなが欲しかった! FPの教科書 1級 Vol.1 4,104円

上記は2019年~2020年度対応となっているので、最新の試験傾向の対策が反映された内容となっています。

FP1級は6科目あることから合格するためには上記のテキストvol1以外にはvol2が必要となります。

メモ

vol1は3科目、vol2は残り3科目という構成になっています。

みんなが欲しかった! FPの教科書 1級 Vol.1 2019-2020年
みんなが欲しかった! FPの教科書 1級 Vol.2 2019-2020年

1冊のページ数は700~800ページあり、FP1級は2冊のテキストを合計すると1,570ページになっています。

全部で6科目あり、このテキストは1科目1冊ずつに分離することができます。
そのため移動時間を使って暗記・復習などちょっとした確認をする場合に使い勝手がいいといえます。

テキストは図や表が多いのでまとめて理解・暗記するのに便利ですし、書籍の表紙にある女の子のイラストがあります。
その子がいろんな所でコメントをしてくれるので堅苦しくて理解しづらい所も分かりやすくしゃべってくれるので頭にさっと入ってきやすいでしょう。

 

項目を細分化したもの(セクション)の最初にはこれからどんな事を学習するのかが書かれてあり、イメージを持って学習することができます。これがあるのとないのとでは理解や記憶の定着に大きな差がでてきます。

また、各セクションの終わりには「確認問題」があるので、理解や記憶の定着具合を確認することができ、その際不正解があったら必ず該当箇所に戻って確認をし全て正解できるようになってから次のセクションに進むようにするとある程度の力がつくテキストの作りとなっています。

分かりやすいテキストの場合、合格に必要な情報量が不足している場合が多いですが、このテキストは合格に必要な情報が詰まっているので合格まで安心して使うことができます。

FP1級のテキストとしてはこれ以上にない出来となっています。

 

みんなが欲しかった! FPの問題集 1級 2019-2020年

こちら先ほど紹介した「みんなが欲しかった教科書に準拠している問題集になります。
教科書で1つの項目が終わったらこちらの問題集でそれに対応する問題を解く事で理解の確認と知識の定着をはかることができます。

そのため合格にはテキスト(教科書)同様に必須の教材といえます。

 

 

合格テキスト FP技能士1級 (1) 2019-2020年 2,160円

こちらは1科目1冊の構成となっているので6冊のテキストが必要となります。

合格テキスト FP技能士1級 1 2019-2020年
合格テキスト FP技能士1級 2 2019-2020年
合格テキスト FP技能士1級 3 2019-2020年
合格テキスト FP技能士1級 4 2019-2020年
合格テキスト FP技能士1級 5 2019-2020年
合格テキスト FP技能士1級 6 2019-2020年

このテキストは専門学校のTAC出版のもので、TACの講座でも使われています。
そのため先ほど紹介した「みんなが欲しかった~」よりも合格に必要な情報量は多くなっています。(情報量は市販で最も多い)

テキストは2色刷りで表はあるので暗記するときに利用できますが、図やイラストがないのでかなり固い感じのするテキストとなっています。

そういったものが好きな方はこのテキストが合っているといえます。

テキストのイラストについては学校の授業で利用することから控えめになっています。
そのため独学で勉強をする場合は多少読みづらい印象があります。

章の最初に過去の出題実績一覧があり重要度の確認と章で学ぶポイントの記載があります。

また、章を細分化した項目においては途中途中でポイントが書かれてあるので、どんなことが書いてあってどんな事を学ぶべきだったのかを再度確認することができて非常に便利です。

 

 

FP1級独学合格におすすめの過去問

FP技能士1級学科 重要過去問スピード攻略

431p

過去に出題された問題が一問一答形式となっており、見開き2ページで問題・解説となっているのでテンポよく進めることができ、過去問の中で最も使い勝手がいいでしょう。

基礎編、応用編の2つからなっており、それぞれの問題数は基礎113問、応用75問、自分の実力・状況に合わせて使っていき、ここに掲載された過去問は徹底的にやりこみ分からない箇所はテキストに戻って必ず確認をしておきましょう。

最終的にはこの過去問を完璧になるまで仕上げておけば試験は万全ですが、時間がない方は難易度の表記もあるのでそれを参考に難易度が高いものは除いてそれ以外を抑えておきましょう。

 

'19~'20年版 1級FP技能士(学科)精選問題解説集 4,860円

試験はきんざいが実施すると記載しましたが、そのきんざい監修の過去問題集となっているだけにはずせない1冊となります。

FPの過去問はHPで確認をすることができますが肝心の解説がありません。
この精選問題解説集は過去問で重要な問題だけでなく、直近1年分の過去問と解説があるので重宝します。

4,860円はちょっと高いですが、直近の過去問やFP試験は似たような問題が繰り返し出題されるのでできるだけ購入をしておきたいところです。

 

1級FP技能検定 実技試験(資産設計提案業務)精選過去問題集 1,800円

306p

2019年度版となっており最新版です。

これまでは「学科」のものを紹介しましたが、こちらは「実技」対策としての過去問題集です。

FPは学科だけではなく実技試験においても過去の問題が繰り返し出題されるので徹底的にやっておくことが合格のカギとなります。

また、1級実技の本はこれ以外あまりなく、あっても分かりづらいものが多い中こちらは内容的に悪いところはありません。(特別いい所もありませんが)

ただ、この本を使いこなせれば実技は合格とも言われており、合格者もこれしかないから購入したという方もかなり多いです。

 

FP1級独学合格におすすめの問題集

2019年9月試験をあてる TAC直前予想 FP技能士1級 3,240円

302p

本試験形式の予想問題集は販売されているものが少ないですが、これは全部で3回分の予想問題があります。

テキスト、過去問を確実にこなすことができれば合格はかなり近いのであえて問題集をする必要はありませんが、物足りない方や過去問がいまひとつな方、もう少し実力をつけたい方におすすめの1冊です。

ただ、テキスト、過去問が中途半端な状態でこの問題集を使用しても効果は薄いので、きちんと消化した上で問題集を利用するようにしましょう。

 

FP1級 独学合格におすすめのテキスト・過去問 まとめ

以上、FP1級にテキスト、過去問を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

独学で合格できるテキストは「みんなが欲しかった~」「合格テキスト」の2つがありました。

 

「みんなが欲しかった~」は相当分かりやすいので、FP1級の勉強を初めてされる方におすすめです。

独学合格を目指す場合は金銭的に抑えたい方が多いでしょう。
「みんなが欲しかった~」は2冊で8,208円、「合格テキスト」は6冊で12,960円と4,752円の差があります。この差額分を使って他の教材を購入するといいかもしれません。

ただ、受検経験者やイラストなど要らないという方、さらには過去に「みんなが欲しかった~」を使ったが得点できなかった方は「合格テキスト」を使うといいでしょう。

また、「合格テキスト」は科目別にテキストが販売されているので得意科目を伸ばしたい、苦手科目を徹底的につぶしたい方はこの合格テキストでその科目だけを購入するという方法もあります。

FPは最近注目されている資格試験で1級は受検する方が年々増加しています。
その影響もあってこれまで1級の学科は1月と9月のみでしたが、現在は5月も実施されることとなり受検しやすい環境になっています。

不動産、年金、資産の有効活用は今後さらに重要度を増していき、企業からの需要は高くなるでしょう。また知識としても役に立つ資格ですし、独立においても有利に進めることが可能となります。

 

・次はFP1級の勉強時間です。
【FP1級】勉強時間と独学スケジュール

・FP2級のテキストが気になる方はこちら
【FP2級】独学合格におすすめのテキストと過去問

 

専門学校を利用してみたい方は下記を参考にしてください。

資料請求

資料を請求して考えたい方はこちら

・FP1級を扱っている学校は少ないですがバランスに優れた大手専門学校はこちら
LECへ無料請求 icon-external-link

・FP1級と同程度のCFP資格が取れる専門学校はこちら
大原へ無料請求 icon-external-link

※資料請求はもちろん無料

早い方ですと1分くらい、普通の方ですと2分くらいで終わります。

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事



-FP

Copyright© 資格合格「シカパス」 , 2019 All Rights Reserved.